ごじらいく

足跡の先に・・・

和子

2017年05月11日 | あの頃
会社勤めをしていたとき、名前のことで盛り上がったことがあります。
私は聞き役だったんですが、可愛い名前を持っている人に、「私の名前なんて、和子やよ。」と、不満を言います。
キラキラネームを持つ人は苦笑いで事がおさまりました。

和子って、誰が呼んでも、「かずこ」なんですよね。
絶対に間違えることもない安全な名前なんです。
今では、「子」を持つ子供は滅多にいなくて、もう古い名前になってしまったのかもしれません。
親の一番の子供へのプレゼントは、名前なんです。
たぶん、どの親も真剣に子供の将来のために考え抜いたことなのかも。

名前にも流行があって、今ではどうか知りませんが、キラキラネームだったり、古臭いしわしわネームだったりします。
でも、50歳になっても、、60歳になって使える名前をもらえたら幸せなのでしょう。
変に、キラキラネームをもらった人は、「あの人、顔はおばんのくせに、名前だけは可愛いのよね。」と、陰口を叩かれたりします。
そのうえ、当て字なんかされたら、もうどうしようもありません。

私は、「和子。」って、いい名前だと思います。
人のことを、和やかにしてくれる子だと、親は考えたに違いありません。
名前は、親からのプレゼント。
その子が素晴らしい未来を迎えて欲しいと、思ってつけられるのです。


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« せっせとお掃除 | トップ | 適当な父 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。