KYOKO - HAN

Kyoko日和

乙女な話

2016年10月18日 22時37分37秒 | ブログ
乙女と聞くと何を思い浮かべますか?
私は宝塚。
🎵スミレの花咲く頃~と一番に頭に思い描きます。
タカラジェンヌのプロフィール誌『おとめ』もお土産の『おとめ餅』も乙女です。



それが今回ラジオの番組をするに至って初めて知ったのです『乙女』の意味を・・・。

乙女とは、乙(おつ)な女。
『甲乙丙丁』という昔のランキング用語の、上から二番目の"乙"がつく女です。
一番目の"甲"では、鼻につくけれど、二番目の"乙"ならご愛嬌があるということ。
今は死語の「乙な味」とか、「乙なことを言う」なんて使い方もあります。
"ちょっといい" "なんだかいい" つまり乙女とは"いい女"という意味だそうです。
ふ~ん なるほど❗
では、タイトルに負けないようにいい女にならなあかんねっ❗
と、改めて思うのどした。

それと、もう一つ。
手帳のお話しです。

今まで私は携帯のスケジュールを使っていました。
これなら、手帳いらずで、かさ張らず、鞄が軽い、等のメリットを考えてこのやり方をしていたのですがある朝、目覚めると携帯のデータが飛んでしまっていた事があって大慌てをした事がありました。
そこから、やはりアナログですが手帳を使うことにしました。
携帯と手帳を平行して使いますと、記入漏れが起こり、又々慌ててしまうことになりましたので私は手帳一本にしました。
シーズン毎に手帳を変えたり中々しっくり来る手帳に巡り合うことが出来ず困っていたときにはるのお姉ちゃんから「これええよ✨」と進めてもろたのが『ほぼ日手帳』です。



左側が今年ので、右側は来年です
デザインは幾つか有るなかから選べます。



月毎に見開きになったページは
簡単な予定を書き込みます



毎日の細かなことは見開き半ページを使います



毎日のページには真ん中に線が引かれており
左側にはタイムスケジュールを、右側には今日やること、お仕事の細かな事、一言日記等に活用しています。
その他、お月様の満ち欠けや、コラム等も書いてあり使い勝手が大変宜しおす。
ノートの部分も沢山あるので毎月投稿する短歌もこの手帳に書けるようになりました。
来年の手帳には各、都道府県別に喜ばれるお土産が書いてあって最近のお土産事情に驚いておりました。
今年も後2ヶ月❗
来年の手帳にも沢山のスケジュールが詰まりますように💕

おおきに~☺



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋も深まり🍁 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL