風に誘われて

自然に焦がれつつも体力が付いて行かない今日この頃。

チョウジガマズミ

2017-04-20 | 平尾台
石灰岩の大好きな花木。
平尾台を代表する花木の一つでもある

チョウジガマズミ

チョウジガマズミ(丁子莢迷)
スイカズラ科 ガマズミ属
学名:Viburnum carlesii Hemsl. var. bitchiuense (Makino) Nakai

石灰岩地に生える落葉性低木。

和名の由来は花姿や香りがフトモモ科の丁子(チョウジ)に似ることから。

※丁子(チョウジ)は香辛料で使われるクローブのこと。

資料参照














【福岡県レッドデータブック】

絶滅危惧II類(Vulnerable, VU) – 絶滅の危険が増大している種
種の概要:主に岩礫地に生育する低木性の落葉広葉樹。近年は数箇所の石灰岩地で生育が確認されているだけである。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春探しに行ってきました | トップ | 平尾台の花たち 22日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (山帽子)
2017-04-20 20:05:45
間に合いましたね!!
懲りない面々の一員、三日連チャン。
今日も少し立ち寄ったら、あのピンク色の
ういういしさはなくなって、白々くなっていて明らかにピークを過ぎた感ありでした、
勿論なあの上品な香りもほとんどしない。

花の命は身近けりとは言うものの、・・・
ギリギリのタイミングでしたね。
山帽子さんへ (箱庭)
2017-04-21 08:06:35
おかげさまでギリギリ間に合いましたがもう満開でしたね。

山帽子さんに香りも吸い取られたようでしたよ。
花の命は短くて・・今年も逢えてよかった(*^_^*)

もう少し時間が欲しいです(^_^;)
時の流れは ()
2017-04-23 17:56:38
早いねえ。野山に咲く花の命は
それほど長くはないので
丁度の時期に出あうというのは
難しいですよね。

チョウジガマズミも
綺麗な時期は短いですよね。

風さんへ (箱庭)
2017-04-24 17:28:11
朝と昼間の気温が随分と違うので自律神経が狂いよう感じ(^_^;)

昨日は結友ちゃんの小学校のお父さん会主催のマテ貝掘り大会のお付き合いで海へ。
今日はなんかだらしくて体が言う事を聞いてくれん。
情けない事よ。。

野山の花たちも一斉に咲いて気忙しい季節よね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。