職員室通信・600字の教育学

小高進の職員室通信 ①教育コミュニティ編 ②教師の授業修業編 ③日常行事編 ④主任会トピックス編 ⑤あれこれ特集記事編

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★アップアップする【僕のカタチ】をBread Clip!

2016-05-22 10:53:13 | 僕のモンマルトル日記

★昨夕、ライオンズ勝利(←僕のTV環境では放映がないのでスマホのSportsnavi追跡)。
 スマホからちょっと目を離したスキに鬼崎がプロ初のサヨナラ打!
 ちょっと目を離したスキに……というのがいい。
 うれしさ、10000倍!
 これで3連勝!!!!!!!!!!×1000
 このところ、継投陣が安定している。
 特に牧田と武隈がスゴイなぁ。
 120~130キロの球速で、人間、こんなことができるんだぁ~と感心している。
 先発陣も徐々に力を発揮。
 僕は菊池・高橋光の獅子奮迅の活躍に期待している。

 夕食後、TV「トットてれび」と「女子バレー」(←少々)を観て、就寝。

 けさ、5時起床。
 コーヒー2杯、チョコレート(小さな袋入り)2個。

 しばらくフラフラし、めいってばかりの僕が、やや落ち着きを取り戻しつつある^^;v。
 不安定に揺れる波と波のあいだに、ずっと見失っていた【僕のカタチ】(=いってみればアイデンティティ)が見え隠れ、アップアップしつづけている。

 この【カタチ】を救い出したい……一即座につかみ取りたい……。

 ああ……。

★画像=僕は「食パンの袋を止める、硬質で堅固で清潔そうな感じのヤツ」(←ネットで調べたら正式名称は「クイックロック バッグ・クロージャー」と言い、世界では「Bread Clip」という呼び名が一般的らしい)を集めるクセがある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★風の道公園で腹をくくる【人生の定理】(*^_^*)

2016-05-20 14:38:05 | 僕のモンマルトル日記

★これまでの自分の人生を振り返り、僕の「定理」――ま、定理めいたこと――を導き出してみた。

 〈1〉
 「僕には十分な時間がある。少しもあせることはない」と、機会をみつけては、JR八戸線の旅を楽しんだり、はなむけ号(=自慢の折りたたみ自転車)を乗り回したり、三日町→十三日町→廿三日町界隈をほっつき歩いたりしながら書た文章と、「僕には時間がない。1分1秒ムダにできない」と、必死になって書いた文章をくらべてみると、圧倒的に前者がいい。(どのようにいいのかは省略m(_ _)m)。

 〈2〉
 20年間ほど、毎年3月は新年度の組織づくり(=主に人員配置)に苦しめられてきた。
 定期異動でエース級・クリーンナップ級職員がガッパリと抜け「緊急事態だよ」と一心不乱、覚悟をきめ(腹をくくり)編成した組織と、「今年は余裕だよ」とこれまでの実績を前提に編成した組織をくらべてみると、(やはり)圧倒的に前者がいい。(どのようにいいのかは省略m(_ _)m)。

 〈3〉
 失意&落胆の僕の転勤→その後、僕に起こったことと、有頂天の転勤→その後、僕に起こったことをくらべてみると、(やはり)圧倒的に前者がいい。(どのようにいいのかは省略m(_ _)m)。

★今の僕の【絶不調】の原因を探るために、これまでの自分の人生を振り返り、僕の「定理」めいたことを〈1〉〈2〉〈3〉……と書き出してみた。
 まだ〈4〉〈5〉……と出てくるだろうけど、こういうことばっかりやっているわけにもいかないので(ノ△・。)、(今は)やめておく。

 結論――
 〈1〉と〈2〉が――この2つは一見すると矛盾するようにも思えるが――ピッタリ当てはまっている。

 体験から導き出された「定理」を組み立てて、【絶不調】から脱獄できるか????????

★画像=風の道公園。
 真下を新井田トンネルが突き抜ける。
 標高46メートルから24メートルまでクネクネと道が折れ曲がる細長い公園。
 正面の長い階段、左右にクネクネと折れ曲がる道、そして遠方につながる八戸環状とを一本の道とみれば、東山魁夷の「道」に対する新「道」の風情(^_^)v。
 上(標高46メートル)と下(標高24メートル)に駐車場がある。
 上の駐車場はすごく分かりにくい。
 途中、駐車場に至る案内板もない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★過去の「迷い道」にもう一度迷い込みたいという衝動?

2015-09-18 07:04:48 | 僕のモンマルトル日記



★昔、ここで道に迷った。
 職場の宴会のあと、上司をタクシーで自宅に送り届けた。
 再びタクシーに乗って、帰宅するつもりだったが、それほどの距離があるわけでもない。
 鬼火。
 狐火。
 ほたる。
 すすき。
 葛の葉。
 夜道を鞍馬天狗歩きで酔いを覚ましながら歩くことにした。

 だが、記憶はここでプツンと途切れる。

 「役目は終わった」という安心感から酔いが怒濤のように逆流したのだ。
 どこをどう歩いたのか?
 歩いても歩いても目指すポイントにたどりつかない妖しさ。
 外灯に照らし出された地蔵さん。
 寺院の長く連なる板塀。
 その板塀とお地蔵さんが無限ループのように何度も現れた。


 

★車が来た。
 社名表示灯がぼんやり見える。
 手を上げると、僕の脇で停車した。
 ホッとした。
 あのときはタクシーに助けられた。

 最近、毎日のエクササイズ=【一に足腰、二に文体、引き明けの街・八戸&大阪を走る!】のとき、ときどき、このあたりを走行するようになった。
 「迷い道」にもう一度迷い込みたいという衝動が僕のうちにある。







さらに詳細な情報は僕のホームページへ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★しばらく休暇を取ります。休暇中のアドレスは記事中にあるとおりです(プロ教師塾シリーズ・職員室通信)

2014-11-06 19:55:40 | 僕のモンマルトル日記

 

職員室通信
〈サムライネット編〉
★しばらく休暇を取りますm(_ _)m。
2014
11.06



  ◆休暇中は下記のアドレスにおります。ぜひ、いらしてください。  

担任odakasanの「学級通信」へ

 
または

さらにリアルな情報は小高進の公式ホームページへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★〈プロ教師塾シリーズ〉ディスプレイを見つめていた若い技術者の、次のひと言が僕のアゴをとらえた!

2014-11-05 14:57:48 | 僕のモンマルトル日記

 

職員室通信
〈教師修業編〉
★ディスプレイを見つめていた若い技術者の、次のひと言が僕のアゴをとらえた!
2014
11.05



  ◆「職員室通信」が1本のレールに  

★3、4日、「過去記事」(「職員室通信」のバックナンバー)の移動作業に没頭している。

 今のブログ=「日本で一番いい公立中学校をめざす!胸突き八丁:日記」は、今年の6月に急に思い立って開設した。
 だから、4月と5月の「職員室通信」は別のブログに散らばっている。

 これを1号、1号、メンテナンスしながら、手動で移動している。
 完了すると、4月から10月までつながる。
 ひとつのブログで、来年の3月末まで走り抜いてみたい。

★僕の「通信」にも変遷がある。
 「学級通信(子ども&保護者対象)」・「学年通信(子ども&保護者対象)」「学年事務通信(学年教員対象)」「教育技術サークル通信(研究仲間対象)」「研修通信(教職員対象)」「職員室通信(教職員対象)」「学校通信(保護者&地域の人々対象)」「主任通信(校務分掌主任対象)」等々……。

 おもしろいところでは、教頭時代の「教頭メモ通信」。
 対象は校長1人。
 教育目標の達成状況、教職員・生徒の状況、施設・設備の状況、本日の教育過程概略、来客、出張予定等が主な内容だ。
 毎日発行した。
 職務終了後、静かになった職員室の大部屋で編集した。
 結構、楽しかった。
 よい教師修業になった。

 めずらしいところでは、子ども1人1人を対象に「原稿用紙5枚通信」(2000字)というのがあった(*^_^*)。
 これについては、忘れられない思い出がある。
 フロッピーディスクが故障した。
 5インチ時代だ。
 業者が修理を終え、動作確認に使ったのが、たまたまそばにあった「原稿用紙5枚通信」のフロッピーだった。
 何にでも興味をもつ若い技術者だった。
 「これはナンデスか?」
 「子どもへの手紙ですよ」

 ディスプレイを見つめていた技術者の、次のひと言が、僕のアゴをとらえた!
 「すごく長いですね。これは読むほうもたいへんでしょう」。
 彼は笑いながら言った。
 僕もいっしょに笑えばよかったが、笑えなかった。
 子どもは読まなきゃ僕に叱られるからなぁ~。
 彼の言うとおりだと思った。
 悪いことをしたと猛省した。

 同じ観点から「教頭メモ通信」時代の、あの校長も迷惑だったのかもしれない^^;。


  ◆ゴールテープを切ったら身の振り方を考えよう  

★ま、「悪いことをした」「迷惑だったかも」はさておきm(_ _)m、こうして「通信」の変遷をサーッと見渡すと、1年間、最後までキチンと走り抜いた通信と、走り抜けなかった通信とがある。

 冒頭で感じていただけたと思うが、「走り抜けなかった通信」のひとつが、この「職員室通信(教職員対象)」である。
 常にどこかが途切れている。
 あるいは、尻切れトンボになっている。
 今回は、なんとか走り抜きたい。

 1ヵ月10号平均でコンスタントに発行しつづけ、年間、120号というのが目標だ。
 3月末に120号目を発行しゴールテープを切ったら、そこで今後の僕の身の振り方を考えようと思っている。

 きょう、4月分の移動が終わった。
 あと、5月分の移動が終わると、4月から10月までつながる。
 数えてみると、80号くらいだ。
 順調そうだが、「職員室通信一覧」をみると、7月には2号しか発行できていない。
 そんなはずはない。
 どうしたのか?
 よく覚えていない。
 どこかに散らばっているのか?
 とんだトラブルだァァァ~!

★画像=DAKA古書店跡の4隅のうちの1隅。ここがどうしても「単純なものが単純な形で、緊張して生きている形」にならなかったのだが、【ブックエンド撤去】で、かなりいいカタチになってきた。



★読んでいただき、感謝します。ついでといってはなんですが、下のバナーのクリック、ガンガン、よろしく頼みます☆(●≧з≦●)。


にほんブログ村 教育ブログ 教育情報へ
にほんブログ村

  さらにリアルな情報は小高進の公式ホームページへ


  小高進のWEB無人駅線ページへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加