こんにちは、青木道子です。

 即原発ゼロ、TPP参加NO、消費税増税実施NOのみなさんの声が政治を動かしています。わたしも一緒にがんばります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます

2013-01-01 00:40:36 | 日記
昨年は29日迄6区内のお礼に伺っっていました。それぞれの行政区の議員にお世話になり回って来たのですが、どこでも暖かく、手振りやクラクション、お土産までいただきながらのお礼周りでした。お世話になったみなさんありがとうございました。年内2日は新年を迎える準備に大忙しでした。掃除と餅つき、孫たちの迎え入れる準備と。今新年をむかえてブログに書き込みをしています。
昨年は本当にお世話になりました。ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お礼の宣伝に廻りました

2012-12-20 18:18:55 | 日記
午後から、4時間桜から筑波、大穂、豊里方面へお礼廻りをしてきました。
地図をすべて理解していませんが無事事務所に帰ってこれました。
途中手をあげてくれた方10人くらいいてやっぱり後のお礼活動も大事だなと思いました。

自民党圧勝し、日米首脳会議を1月に予定、TPPがテーブルにのるような状況です。
やっぱり、共産党が言ったとうりになってきましたよ。

まだ、元気が出ないけど時間をかけて回復します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご支援ありがとうございました。

2012-12-18 11:28:32 | 日記
みなさん、この度の総選挙日本共産党に大きなご支援をいただきありがとうございました。
市長選・市議選に大きなご支援をいただき、この勢いを総選挙にと全力投球いたしました。
実質2ヶ月半の選挙戦、はじめの自民・民主・共産のハッキリしたたたかいかなと思いましたが維新・未来の党がでて第三極がでたたかいになりました。そんな中はっきり、すっきりしているのは政策。消費税増税NO、年金引き下げ許さない、原発即時ゼロ、TPP断固阻止などどれをとってもこれ以上財界いいなり、アメリカいいなりの政治を続けることは許せないと訴えてきました。大企業は労働者や中小企業からけづった利益をため込み、税金を優遇し庶民には苦しみを押し付けて許せない。この政治を力を合わせて変えたいと心から訴えました。
本当にたくさんの元気がでる反応をいただきました。
 安食では「聞いて涙がでるよ、大丈夫だよ寒いから家の中で聞いているから」と。
やさとの山村では、畑の中から家からの手振りの多さに元気がでました。
前回応援した民主党の体たらくに怒っていた人もいっぱいいました。
命をかけて共産党に大きくなってほしいと訴えた人もいました。余命半年、1円も無駄にしないでくらしている。これ以上消費税が上がったらくらしていけないと。まだまだ書ききれないほどお寄せいただきました。
 しかし、結果が1議席減でした。北関東は塩川てつやさんを再び国会に送っていただきました。もちろん2議席を目標にしたので達成できなかったのは残念。こんなに応援を頂いているのにこれでも議席増はできなっかったのかと悔しい限りです。半年の命をかけて託された願い増税をスットプさせることをかなえられるか、私たちの暮らしも同じ。
 小選挙区制度の仕組みの悔しさを、何とかできないものか。
自民は小選挙区前回比166万票へらして、得票率は43%なのに議席占有率は79%にもなりました。
「財界・アメリカに物がいえる、国民の立場で筋を通す政党が必要です」と笠井さんのあいさつが今日の赤旗に掲載されていますが、国民の思いはもっとせっぱつっまっているのではないでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の公開討論会、e-みらせんのビデオとりなど緊張の連続の日でした。

2012-12-01 18:22:35 | 日記
みなさん、ご無沙汰してすみません。
昨日は、また一山乗り越えました。
山が大きいほど人間鍛えられますね。インターネットで見られます、ご覧下さい。

それにしても、選挙目当てにいろいろな政党が生まれたり、消えたりしていますね。
いろいろな政党が、同じようなことを言い出しました。
原発ゼロ、消費税ストップ、TPPノー、オスプレーもいらない、これを本気でたくせるのはどの党か、どの候補者か。
維新の会は、代表の石原氏が核のシュミレーションをしたらいいなどといい、また民主・自民もアメリカが戦争したなら日本の自衛隊も一緒に戦争する「集団的自衛権」を使えるようにするなどとんでもないことを言い出しています。
この政党にみなさん政治を任せられますか。
今回の選挙は、もう騙されないで本当に信じられるのはどの党かを見極めていただく選挙でもあります。

この間、宣伝の最中に、「ぶれない共産党頑張れ」とか、「共産党頑張れ」の掛け声を頂きます。
生まれてから名まえを変えず90年、国民が主人公の政治を貫き、3・11の震災や北条竜巻などでわが身を省みず復興のためにつくした共産党の姿は誇りに思っています。世界に誇れる憲法9条を守ってきた党でもあります。

歴史的な総選挙に是非みなさんの目力で本物を見極めてください。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた、怒りが爆発です!!

2012-11-18 21:02:10 | 日記
この解散のどたばたにまぎれて、年金の引き下げをこの15日国会を通過させてしまいました。14日のたった一日で数時間の議論しかせず民主・自民・公明の三党合意で通過させました。3年間で2.5%の引き下げです。
 早速今日の宣伝に取り入れると、豊里の杜のスーパーで聞いてくれた方から怒りの言葉です。「今のごたごたはなんなんだ。子どもよりひどい。年金また下がるのか。解散の中に隠して」と。応援するからがんばれよの嬉しい応援を受けました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加