京賀塾道場日記(京都市山科区のキックボクシングジム)

日々の練習や試合での出来事等について普段は熱く、時にはまたーり語ります。“時々ぼやきも入りますよー”

少年部の大会参加についての私の考え

2016-10-11 23:25:05 | 少年部
大会に出す出さないは、人それぞれ色んな考え方がありますので、
これは、他所を非難しているわけではなく私個人の一つの考え方として読んでください。

道場を始めた時、少年部は大会に参加しないという方針でした。
試合に勝つことばかりにとらわれて、
まだ発達途中の子供の体に負担がかかるような無理な練習をさせたり、
少年部の大会だけに通用するような小手先の技を教えることをしたくなかったからです。

10年ほど前、父兄の方からどうしても大会に出して欲しいと言われました。
色々悩んだ末、大会に参加し色々経験することも子供たちにとって良い事だと思い
大会に参加することにしました。
その時、大会に出場する父兄の方全員に集まってもらって条件を出しました。
我が子が試合に負けても怒らない。怒って叩くようなことは絶対しない。
負けても最後まで頑張った事を褒めてあげる。
試合中、対戦相手の子供に罵声を浴びせるような事はしない。
判定に対して審判に文句を言わない。
その他色々条件を出し、もしこれが守れない親がいたら今後一切大会に出さないと誓ってもらいました。

それ以降は、特に大会ごとにそういう誓いを立ててもらうことはなかったのですが、
応援に来られる父兄の方もそういうところはちゃんと守ってくださいました。

しかし去年の年末の大会と今年の春の大会で残念なことがありました。
それは、自分の子が負けてしまったら
「京賀塾の子がまだ勝ち進んでいるので残って応援してあげてください」
と言ってもさっさと帰ってしまったり、
試合で負けた我が子に手をあげるという方がいらっしゃいました。
正直非常に残念でした。

11月27日の大会については、先に一般部の試合が決まっていたのと
先に書いたようなことがありましたので、大会に出るのはやめようと思ってました。
ですが、大会に出たいという子が何人かいましたので大会の案内を渡しました。

今回私は一般部の大会の方に行きますので、少年部の方は代わりの方にお任せしました。
私は会場には行けませんが、
大会に参加する父兄の方は先に挙げた誓いをしっかり守ってくださる事をお願いします。
もし今回も守れない方がいらっしゃった場合、当分大会には出さないということも考えます。

私の基本的な考えは今でも変わりません。
小学生の間は、あまり大会を重視した指導をしたくありません。
もし、将来強い選手になって欲しいと願っている父兄の方がいらっしゃるのなら、
今まで少年部の大会にはほとんど出場しなかった京賀塾のやり方でも
十分強い選手は育っています。


ランキングに参加しています。下の2つのランキングをクリックして下さい。
にほんブログ村 空手
人気ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.10.11 今日の練習 | トップ | 2016.10.12 少年部キックク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL