花*小紋日記

出張着付師kyoさんの奮闘記

日本髪できるかな?

2016-09-19 17:53:07 | 仕事
9月も半ば・・・
ハッと気が付けば、朝晩の風はひんやり心地よく、お月さまもきれい
秋の気配がちらほら
ブログの背景が「海とスイカ」だったので、いかに更新がほったらかしかがわかってしまいますね

月に1回は更新したい気持ちはヤマヤマなのですが、お客様のお打ち合わせと資料作りを後回しにして、ブログを書くのも気が引けてしまって・・・
でも、更新しないと、新規のお客様に「営業してるの?」と思われても申し訳ないので・・・

打ち合わせと資料作りがやってもやっても終わらないです~
今、11月中旬のお客様まで打ち合わせが進んでいますので、後半のお客様はもう少しお持ちくださいませ

そして、9月に入ってからお問い合わせのお客様には、なかなかご予約が取れない状況で申し訳ございません。
10-11月の土日はほとんどご予約が埋まってしまいました
11月後半、12月上旬であればまだ、ご予約をお取りできる日もございますのでご検討ください。

さて、せっかくのブログ更新
お役に立てる情報を少しでも提供させていただければと思っております

今回のテーマは「日本髪」

よく、お客様から

「うちの子の髪の毛で日本髪はできるでしょうか?」

とのご質問をお受けします。

お子様の髪の毛といっても、これがまた量や太さの個性が幅広いんですね~。
3才でも大人顔負けの量のお子様もいらっしゃれば、生まれてから一度も切らないのにようやくあごまで伸びました・・・というお子様まで様々。

そこを踏まえて、日本髪のできる長さについて。
できれば・・・・

後頭部の高い位置(専門用語でゴールデンポイントという場所です)、ポニーテールをして15センチ以上(20センチあれば確実)。

あれば、日本髪は可能だとお考えください。


ほんとは実はもっと短くても出来ちゃうんです
肩位でもある程度の量があれば、何とか仕上がります。

ただ、どうしてもパラパラおちてきてしまう髪が出てきたり、崩れやすくなってしまったり、髷(まげ)が小さくて寂しい雰囲気になってしまったりと、仕上がりがそこそこにはなってしまいます

そう考えると、長さはあったほうが良いと思います
でも、逆に量が多くてお尻までの長さがあっても、これはこれで日本髪が作りにくいんですね。

背中位・・・が一番よい流さだと思います

そして、日本髪といえば、前髪も重要です。
上にあげてポンパドールタイプにするか、眉毛で揃えてぱっつん前髪にするか・・・・

ポンパドールをご希望あれば前髪は伸ばしましょう。
ぱっつん前髪をご希望の場合は当日の3日前くらいには綺麗に切りそろえておくとよいですね。

ママさんが切られる場合は、切りすぎたり、斜めになったりしないように十分ご注意ください
自信がなければ、やはり美容室さんにお願いしちゃいましょう

日本髪の場合は髪飾りもできるだけ、ちゃんと日本髪用の物をご用意してくださいね

七五三シーズンもいよいよスタートになります。
お子様たちを可愛く、かっこよくすべく、頑張ります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七五三 ご予約会 お知らせ♪ | トップ | 終わらない仕事はない・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL