ロウ付 ブログ

神奈川県愛川町のロウ付関連品の共栄溶材株式会社の公式ブログ

エバックス 液体気化フラックス 

2017-04-20 14:44:31 | 日記
【エバックスの特性】

エバックスを可燃ガス(プロパンガス、他)とタンク内で混合させると
火口の炎は特性効力を有した緑色の酸化防止炎となり広い活性温度範囲で
優しい洗浄を行い、ロウ材と母材の濡れ性、親和力を高める。
ロウ付後の残渣は非腐食性で加熱部に多くの効力が発生する。
アルゴンガス(TIG)溶接に似た特性を有する。
またエバックスはガスフラックス及びベーパーフラックスと同じ用途品です。

【エバックスの効力低下と取替え時期】

●ろう付後の母材の汚れが目立つ
●炎のまぶしさが弱まる
●タンク内のエバックスが変色している
●理由不明の不具合品の発生が多くなる
●ロウ材の流れが悪くなったり不要部にロウが流れ始る
●加工数や加工時間が設定基準に達成した時
 

エバックスの諸情報
 
【諸性質】 
比 重  0.84~0.88   
沸 点  55~69℃
消防法  危険物第4類 第1石油類


【仕込み時の配合成分、含有量(重量%)】
メタノール     CH3OH     70~80
無水ホウサン    B2O2      10~20
活性剤                 5~10

      
【加工完成後の成分、及び 含有量】
ホウ酸トリメチル B-(OCH3)3   50%~60%
メタノール     CH3 OH      40%~50%
ホウ酸含有量             5~6%  
品種(Aタイプ、他)によりアセトン少量を混ぜる



容器と容量

試作品(500㏄)ガロン(3500㏄)5L (5000cc)ドラム缶(20L)

EVAX
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酸化防止炎 | トップ | 各種フラックス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。