~ころきゅうあん~

さぬきの易&鍼灸師。ギター弾語り☆シンガーソングライター。路上を中心に活動中!

満月の夕べライブ終了

2010-08-29 10:50:11 | 音楽
 昨日は久々の丸亀城の満月の夕べライブでした。

 到着した時間には、コンガのウクレレ奏者・マカさんの音楽で盛り上がっていました。
香川県内でコンガの方ってほとんどマカさん以外いらっしゃらないそうで、不思議なご縁を感じます。
音楽はいつも聖なるものを捧げさせていただくという気持ちで演奏しているとおっしゃっていたのが印象的でした。


続いて初めてお会いしたのが綿帽子コンサートに出演されているグループの方でした。障害者の方の書いた詩に曲をつけて演奏するという企画はよく耳にしますね。

演奏するギターと歌の方たちの横で、障害者の方が手話でダンスをされていました。
これって、イギリスのヒップホップのライブの会場でしているのを動画サイトで見たことがあります。
エネルギッシュな動きでひきつけられずにはいられなかった。

もうすでに手話ダンサーの方の活動はメジャーなところでも行われているのかもしれませんが、
自分が直接見たのは初めてだったので、とても近未来的なかっこよさを感じました。


唄も70年代フォークのようなとてもやさしい声で、詩の内容とも重なって胸の真ん中をじわじわ揺さぶられる・・・・そんな不思議な音楽でしたよ。とてもシンプルなんだけど、音楽って「心」を伝えるツールなんだなあと、実感しました。

 


 で、タオスタジオさんと私、TAO-Q(施設ではこのユニット名)改めティブサヌで演奏。

今回暗いと手元が見えないかなと沢山小さいなライトを持っていきましたが、めちゃくちゃ明るかったです(笑)。
保険として色んなことをしていくと危険な現象は起こらないという法則を思い出しました。

タオスタジオさんの声がとてもよかった・・・という一言を沢山の人が伝えてくれました。満月に沁みる感じだったのですね。

動画・こんな感じ♪


今日は早弾き系の三線をいっぱい練習していったので、まだまだ弾き足らなかったなあ。
また同じ曲を他の場所で演奏するのが楽しみです。

終わってから、タオスタ夫妻とBIG BOY
なぜか、丸亀方面の帰りにはよくよります。

帰りの夜空の月と雲がとても幻想的で、私は綿帽子さんたちの音楽を思いながら家に帰ってきました。



☆☆「ころきゅう」オリジナル曲のページを作りました!→MY SPACE
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加