カンレディーの絵っぶりディ ~『悲喜こもごも』~

松平郷・天下茶屋さんからの花便りを中心に、その他もろもろ・・・

美しき北欧4ヵ国周遊8日間☆・・・1・2日目

2013-05-12 00:13:29 | Weblog

前回の旅で得た情報により、皆さんの評価が高かった北欧へ・・・行って参りました☆
一番安いツアーを探した結果、阪急トラピックスさんのこのツアーでした!
4月17日出発・・・旅行代金¥199800・・・超~~安いです!
ちなみに4月25日以降のツアーはこれに7万円増しでした。
なので、シーズン前ツアーという所で、読んでいただければ雰囲気がつかめるかもしれませんね

今回は東海地区だけでなく、鹿児島、沖縄などからも参加者が・・・なんと39名!
さすが阪急さん、人気が高いようですね~!(マックスの人数だそうですが・・・)
ちなみに、添乗員さんは一人でした・・・

まずはセントレアで、4カ国分の両替をする!・・・なんで4カ国とも違うんだ~・・・・
フィンランド=ユーロ、ノルウェー=ノルウェークローネ、デンマーク=デンマーククローネ、スウェーデン=スウェーデンクローナ・・・時間のかかる両替でした~

セントレアから、フィンエアーで約10時間・・・一番近い北欧の街「ヘルシンキ」へ
入国後、乗り継いでストックホルムに到着。
バスは目一杯で・・・ゆとりなく・・・ホテルへ出発しました

あけて、2日目
ホテルを出発・・・世界遺産の「ドロットニングホルム宮殿」へ


市内は、あいにくの雨(車窓から)

到着後、まずはガイドの博多さんから王室の説明を受ける

シーズン前の王宮を貸切でゆっくりと内部見学(内部撮影は禁止)
半分は現在も王家の住居だそうです。

王宮の前後を衛兵さんが警備

広い庭を散策(季節の良い時期でも、お花はないそうです。)・・・お腹もすいてきた所で、昼食

スウェーデン風ミートボール・家庭料理の定番!!だそうです。
・・・風とは・・・店員さんがアジア人のようでしたが!?・・・

次は、ストックホルム市内観光へ


落ち着いた街の雰囲気が素敵です!

デパートのショーウィンドウにディスプレイしてあった、お洒落なオブジェ♪
(キッチン小物で作られているようです)

まずはノーベル賞の晩餐会で有名な、湖畔に立つ市庁舎へ・・・


全てレンガ造りだそうです(800万個)

(対岸)

晩餐会が開かれる「青の間」・・・(青くありませんでしたが・・・)

湖に面した、「王子の間」



金色のモザイク・ガラスの「黄金の間」・・・ここで舞踏会が行われたそうです☆
・・・ふっ、世界が違いすぎる

晩餐会で使われる食器もありました!メダルチョコレートも見えますね!
そして、高台にあるフィアールガータン展望台へ

美しいです・・・晴れてればな~~
またバスに乗り、旧市街の小島、ガムラ・スタンへ・・・

まずは、王宮広場!そして、ノーベル博物館!(正面)
ここでノーベル賞のディナーのデザートに出されるノーベルメダルチョコレートを2枚購入☆
本物は、23カラットの金ですが・・・1枚、12ノルウェークローネ(約160円)10枚で100NOK
山中教授はこれを1000枚買われたんですよね~

通りには、おみやげ屋、カフェ、アンティークショップなどが・・・

トロルやバイキングが並ぶ・・・独特の雰囲気をかもし出しています・・
トロルは、妖精だということですが、こんな妖精もいるんですんね!妖精の店は、結構多かったです!
1時間ほど、フリータイムを堪能した後、レストランへ




パンがやっぱり美味しい!メインはにしんのフライ・・・右に見える赤いつぶは、にしんの子!?・・・
と皆で、推測。酸味があって美味!・・・デザートは、クリームブリュレ☆
そして、2連泊のホテルへ

パーク・インソルナホテル・・・ショッピングモールの中にあって、便利が良い・・・スーパー、H&Mなど店が豊富でした!?・・・でも、消費税は25%ですから
・・・午後、9:00までやってます。
2日目終了

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しき北欧4ヵ国周遊8日間☆・・・3日目

2013-05-12 00:13:11 | Weblog
今日は、スウェーデンからノルウェーへ・・・国境越え!
7:45分ホテル出発・・・カールスタッドへ(スウェーデン)〈約308キロ/約4時間30分〉
途中、ガソリンスタンドでトイレ休憩(無料)
カールスタッドのレストランで昼食


サラダ、ホームメードラザニア、バニラアイスにベリーソース
店名が”Fontana di Trevi”・・・トレビとは・・・イタメシ屋さんのようでした!
もちろん、ボーノでしたよ
1時間ほど走って、ヴェーネルン湖というところで、フォト休憩!(10分)


湖は殆ど、凍っていました!(サマータイムとは言え、まだまだ気温は低い)
この湖から国境まで、走りに走って 約2時間半
夕刻(4:00)頃、オスロ(ノルウェー)に到着・・・やっとバスを終了だ~
オスロ国立美術館にて、ガイドの関さんと合流
”ムンクの叫び”とご対面・・・・

ここから入ったのですが、どうも裏口側っぽい!!!(多分、バスの駐車の関係でしょうね)
入って、すぐ右側がムンクの部屋でした♪


”いろんな叫び”を堪能(パネル)してから本物へ・・・・
内部は、もちろん撮影禁止
なんでも、”叫び”は、100億だそうですよ!!

オスロ観光2番めは、ノーベル平和賞の授賞式が行われるオスロ市庁舎を外から見学。

見張り役?悪魔除け?お守り?・・・ドラゴン?よくわかりませんが、こんなのも見えました!


市庁舎の正面はオスロ港・・・静かで美しい港でした

市庁舎、正面・・・裏側の方が、正面ぽいっ・・・

ここにあった銅像たち・・・・この市庁舎を建てた職人さんだそうです!!人を大切にするお国柄かも

残念ながら、オスロ観光はここまで・・・・
もっと市内を見学したいとこだけど・・・そこはツアー客の悲しさ
バスは、ホテルへと移動します・・・・

宿泊ホテル「トーン オスロ フィヨルド」

内部は吹き抜けで、ここがレストラン・・・なかなか、オシャレでした!!



ディナーのメインは、やはりノルウェー・サーモン・・・ビッグサイズでした。
さてさて、移動日の3日目が終了です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しき北欧4ヵ国周遊8日間☆・・・4日目

2013-05-12 00:12:47 | Weblog
4日目は、今回の旅行のハイライトである”フィヨルドツアー”へ
ワクワク・ドキドキの旅の始まり
7:15、ホテル出発(超、早い、5:30起きでした・・・)
バスで、ヤイロへ(ノルウェー)〈約240キロ/4時間〉
今日は、快晴なり・・・

途中の景色・・・やっぱり、湖は凍っていました!


トイレ休憩で寄った所の”クローデレン湖”は、この通り真っ白・・・まさに北欧だわん♪
途中のレストランで、ランチのお弁当を持たせて頂く!

オープンサンドイッチ+クッキー+ペットボトル・・・
(これは、後のベルゲン鉄道で食べた図・・・オープンサンドは絶品でした!!)
(パンと、ハムと、チーズのの相性が最高なのだ・・・
            わたし的には今回のツアーの食事の中でNO1でした

頂いた資料の地図で言うと、右下側のオスロから左側へ進み、真ん中辺までのヤイロ駅までバスで・・・

ヤイロ駅風景!
そして、ベルゲン鉄道に乗り左側へ進み、ミルダル駅(ノルウェー)まで・・・
ミルダル駅で、フロム鉄道に乗り換え、上側へ進み、フロム駅へ!

フロム鉄道、列車!

フロム鉄道内部!・・・木を使った内装は、落ち着きますね♪

フロム鉄道チケット(記念の拡大版)・・・ちなみにチケットは、一人ずつ頂けませんでした)

途中にある、有名な”ショースの滝”(落差は93Mだそうです)・・・半分凍っている感じでした。

そして、日本で言う”いろは坂”のような、くねくね道(登山道)!

急勾配の斜面から吹き落ちる滝!・・・野性的でスケールある光景が楽しめました!!

フロム駅で、フェリーに乗り換え、いよいよソグネフィヨルドクルーズへ・・・
行き先は、グゥドバンゲン(ノルウェー)!

クルーズ船の甲板は超満員で(中国人が多い)、超寒い!・・・
みんな画像を撮るのに力が入っていましたね~・・・怖いほど・・・!!

山の重なりが、美しい!

湖は凍るけれど、フィヨルドは海だけに、凍らない・・・違いが明白です!

うみねこ(多分)が、船にまとわりついていた(餌を貰えるので)。
ついでにこのノルウェー国旗のポールのてっぺんが、お気に入りのようだ♪

グゥドバンゲン到着♪・・・またまた、バスに乗って、ハルダンゲルフィヨルド地区のホテルへ・・・
〈約87キロ/1時間45分〉

途中の道路では、岩肌に雪!?氷!?のようなカーテンが・・・

フィヨルドの水面が鏡のように反射し、美しい♪・・・見たことのない風景に目を奪われる!!

宙に浮いた物体のようにも見える小山

次々と繰り出される景色に、唖然としました!!・・・美しいフィヨルドに感激です!
・・・そして、ハルダンゲルフィヨルドの奥まった町、ウルヴィツのブラカネスホテルへ到着。


部屋から見える、フィヨルドの景色・・・・素晴らしい



食事はビュッフェスタイルで、種類も多く、食べごたえが有りました♪


夜の風景・・・このホテル専用のクルーズ船かな~!?
初めてのフィヨルド風景を目に焼き付けて、眠りにつきました。
4日め終了


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しき北欧4ヵ国周遊8日間☆・・・5日目

2013-05-12 00:12:27 | Weblog
8:00ホテル出発・・・バスで、ゴル(ノルウェー)へ〈約164キロ/3時間45分〉

途中、標高1200mの延々と続く”ハルダンゲルビッタ白地”と呼ばれる所を、車窓より楽しむ!

真っ白な世界が、延々と続き、眩しい・・・山なのか、地平線なのか、よくわからない・・・・
眠さも手伝って、天国へ来たような錯覚に陥った・・・

スキー場もたくさん見えました!!

ゴル到着。ソルスタッドホテルのレストランでお昼・・・

カリフラワーのスープ・・・多分、じゃがいもと合わせてあるっぽい!

食材がダブっているような・・・でも、人参は超甘いのだ♪
この北欧では、何故かどこでも人参が甘くて美味しい!(自然な甘みが、デリシャス・・・)

フルーツサラダと名前が付いていました・・・缶詰のような気もしましたが・・・
さて、またまた、バスに乗って、オスロへ・・・〈約190キロ/3時間〉今日は移動日だ
オスロのDFDS港に到着!!


DFDSシーウェイズ号で出航!いざ、デンマークへ・・・一応、海側船室でしたよ


お天気も上場で、甲板からの眺めは、とても心地いいものでした♪
夕食は、レストランにて、バイキング!・・・ドリンク1杯付き
船内には、免税店の売店が有り、フィンエアーで買うと7ユーロのチョコが、2箱で9.6ユーロでした
5日目があっという間に終了しました




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しき北欧4ヵ国周遊8日間☆・・・6日目

2013-05-12 00:12:02 | Weblog
昨日オスロから乗り込んだDFDSシーウェイズ船、一夜明けてデンマークのコペンハーゲンに到着!・・・意外に良く眠れました・・・・
2年前にこれよりも大きな船に乗ってアジアンクルーズをしたときは、エンジンの音がうるさくて
あまり眠れなかった記憶があったのだが・・・船が小さい分、エンジン音も小さいのかな~・・・

この赤いラインが今回のコースで、13番の所(下側のデンマークとスウェーデンの間)が、かの有名な”クロンボー城”らしい!
(シェークスピアの「ハムレット」の舞台として知られる城で世界遺産)
で、ここを通過する時間が8:12位になるからと、添乗員さんから聞いて楽しみにしていたのに・・・
8:00に甲板に出てみた所、・・・・遙か後方で、影も形もありませんでした。トホホ・・・

このような景色が見られたのかも・・・と思うと残念だ~~~船の時間は当てにならないのだわ!!
あっという間の船の旅も終わり、いよいよコペンハーゲン市内を観光!
まずは、人魚姫の像へ・・・

足ヒレの部分がもっと魚っぽいのかな・・・と思っていたけれど、意外に人っぽい!
アンデルセンの国だけに、いきなり人魚姫なのね・・・・
そして、”アマリエンボー宮殿”へ(王室の居城)

真ん中が邪魔ですがこれしか画像が無かったので・・・広場になっていて、見晴らしが良い・・・
右側屋根に旗があるので、王様?皇后様?はたまた王子様&王女様は御在宅中!?・・・
誰かの居城であることに間違いはないのだが、説明を聞いたけれど忘れました・・・

クマの毛皮帽子をかぶった衛兵さんたちは、人気で皆近い所で一緒に写真を撮っていました♪
(身長は185センチ以上だそうです・・・帽子を入れると何センチになるやら・・・)
規則では、喋らず、動かず、凛として門番だそうです。また、1・6メートル以上近づいてはいけないそうですよ!!

正面の対岸には、とってもオペラハウスに見えないオペラハウスも見えました・・・ヨーロッパ圏においては、斬新ですね!

頂いた、コペンハーゲンの地図

ニューハウンという港で、アンデルセンが住んでいたというアパートを外から見学!
(左側の、2件目・・・赤い家がそうらしい!)
カラフルな建築が立ち並ぶ様は、デンマークの象徴だとか・・・アンデルセンが愛したというのもわかる気がした
その後、歩行者天国のストロイエ通りでフリータイム♪ 約1時間・・・(待ってました~~)

ロイヤルコペンハーゲンは世界で有名・・・

”イルムス”、北欧家具で有名な店ですね!お洒落で、モダンなインテリアショップでした!

”タイガー”、日本で唯一、店は大阪にありますが・・・百均ではない、百均のような店・・・
私は好きだけど(おみやげは殆どここで購入した!)・・店を聞いた時、あまりいい顔はされませんでしたが・・・(海外では、ハイブランドの店しか紹介されませんから、現地ガイドさんから)・・・・なんでだろうか?・・・・でも、ヘルシンキの空港にも店は有りましたよ
歩き疲れた後は、昼食のレストランへ♪

Axelborg Bodegaというところで、スープ&オープンサンドイッチでした!

絵画が、たくさん壁にかかってて、落ち着いた雰囲気の小洒落た店内でした!

店の前に止めてあった、可愛い自転車・・・かごの中はお子様が乗るのかしらん・・・

そして、近くにはかの有名な”チボリ公園”の入り口が見えました!
この茶色の建物が、本当に素敵この感じは日本にありませんねっ・・・・
コペンハーゲン市内を少しだけど、堪能した後は、飛行機でヘルシンキへ・・・
ヘルシンキ到着・・・・19:25
今日のホテルは、かの有名な・・・”ヒルトン ヘルシンキカラスタヤトルッパ”


飾ってあった画像では、ホテル全景はこのようだ!

フロント内部

少し離れた別館の、ここで、夕食!・・・

ここは、ムーミンで有名な”トーベ・ヤンソン”ゆかりの部屋で、壁紙が、ヤンソン作だそうです!

パン(ひねりがお洒落)と、トナカイ肉の前菜

メインの鮭・・・名は、サーモングリル・・・この量がいいよね~♪

デザートは、フレンチトースト・・・・・・全て、デリシャスでした!

そして、部屋はここ・・・・
最後に良いホテルに泊まれて、幸せでした
でも、今回のツアーのホテルは全部、朝食が断然美味しいし、部屋もかなり広めで、良いホテルばかりでしたね

早くも、6日目終了








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しき北欧4ヵ国周遊8日間☆・・・7・8日目(最終日)

2013-05-12 00:11:39 | Weblog
今日は、いよいよ最終日・・・なか6日の旅行は早い・・・9:30ホテル出発
まずは、ヘルシンキの市内観光へ


シベリウス公園・・・フィンランドの作曲家ジャン・シベリウスを記念した公園・・・まだ雪が・・・
ステンレスパイプのモニュメント(風で音が出るそうだ)&肖像のオブジェ・・・かなり大きい!

人が立つとよくわかりますね・・・

ヘルシンキ大聖堂・・・蒼いドームと、白い外壁は、まさに北欧の色でしょうか!?・・・美しいですね!

元老院広場・・アレクサンドル2世の銅像前は、市民の憩いの広場らしい!・

この角度から撮る写真がいいとかで(2つ入るから)、皆で撮りましたが・・・
ごちゃまぜ感が何とも・・・わたし的には、ノーグッドでした!

バスから見えた、不思議な感じの建物・・・

やはり、ウスペンスキー寺院でした!北欧最大のロシア正教会は近くで見ると全てレンガ作り!!
これを見ると、ロシアへ行きたいという欲望がふつふつと・・・・また夢は広がります・・・

内部には、キリストと12使徒の絵画が美しく描かれていました!

金細工の、いろいろ豪華なものも見えます!

ドームの天井は、美しい水色・・・星は六角形でした!

なんとも、複雑な美しさ・・・建築家は、全て計算ずくでこのような美を見出すのだから、アンビリーバボーです
壮大な芸術品を堪能した後は、”待ってました~”のフリータイム・・・・

まずは、ストックマンデパートへ・・・トイレ、しに・・・地下でムーミンのお菓子などを購入!
そして、エスプラナーデ通りをプチ散策

日本でも人気の高い、”マリメッコ”へ・・・ここで少し、限定もののお買い物を・・・
一人の店員さんは、日本人でした!!

北欧最後の食事は、レストランで・・・・



サラダ、チキングリル・マッシュルームソース、バニラアイスクリーム

名残惜しいですが、これでいよいよ北欧ともお別れ・・・
ヘルシンキ空港へ・・・帰りは9時間35分のフライト!

------------------------------------------------------------------------------
北欧の旅・・・一番印象に残っているのは、5日目のハルダンゲルビッタと呼ばれる台地・・・
行けども行けども、本当に何もかもが真っ白で、パノラマ全景、自分の視界が全て白・・・
という感覚を初めて経験しました!


バスに揺られながら、意識も眠さで朦朧となりながら、”ひょっとしたら、ここは天国!”と思えるほど非日常の世界でした・・・・・
デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド・・・4カ国とも通貨が違うので小銭の管理&残さないように使うのが、大変でしたが・・・
また、消費税も25%と、買い物をしたら4分の1は税金・・・なんて、日本ではありえませんが、無事に買い物を終え、おみやげも買えることが出来ました♪
今後、日本もそんな感じになるのでしょうかね~・・・・スウェーデンのように税金は高くとも、世界一幸せを感じられる国&世界一住みたい国・・・と云われるように、なれるといいのですが・・・頑張れ、老人大国ニッポンですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加