カンレディーの絵っぶりディ ~『悲喜こもごも』~

松平郷・天下茶屋さんからの花便りを中心に、その他もろもろ・・・

ブラシのような白い穂状……天下茶屋から花便り!

2017-04-23 23:10:04 | Weblog




……………………………………………………………………………………
4月23日

ヒトリシズカ(一人静:センリョウ科の多年草)の花が見頃を迎えてきました。
艶のある濃い緑色の葉と、ブラシの様な白い穂状の花を咲かせています。
お化粧する時の眉掃きという道具に似ていることから、昔は「眉掃き草」
という別名もあったそうです。「一人静」の由来は、義経を偲びつつ頼朝の前で
舞いを舞った静御前の姿に見立てて名前があるそうです。
他にも御前橘(ゴゼンタチバナ)や十二単衣(ジュウニヒトエ)など、雅やかな
名前を付けた先人には頭が下がります。白く花に見えるのはオシベの集まりで、
じつは花びらも萼(がく)もない変わった花の造りをしています。松平郷園地では、
室町塀沿いで見ることが出来、見頃は今月末くらいまででしょう。

花言葉:隠された美しさ、愛にこたえて
……………………………………BY 中根 重吉………………………………………
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あざやかな黄色…………天下茶屋... | トップ | 天下茶屋から「春の陶器市」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL