カンレディーの絵っぶりディ ~『悲喜こもごも』~

松平郷・天下茶屋さんからの花便りを中心に、その他もろもろ・・・

徳川吉宗公が、中国から取り寄せた「秘木」……天下茶屋から紅葉の便り!

2017-11-17 00:27:43 | Weblog


11月16日

吐く息が白くなるほどに、ずいぶん寒い朝でした。
気温の寒暖差が大きくなり、一気に紅葉が色付いて来ました。



■徳川家康公400年祭記念大会に植樹された「楓樹(ふうのき)」
この樹は、かつて中国の宮殿のみに植えられた高貴な植物とされ、
その由来を八代将軍徳川吉宗公が知り、中国から取り寄せた秘木。
皇居吹上御所残った樹の種子を昭和天皇が日光東照宮にてこれまで育成されてきました。
平成27年、徳川家康公奉祀400年の慶節にあたり、2本の「楓樹」が植樹されました。

※松平郷第2駐車場に植樹されています。

……………………………………………BY 中根 重吉……………………………………………………
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茅葺の農村舞台が現存!…………... | トップ | 天下茶屋から紅葉の便り! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事