老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

「新説 応仁の乱」

2017年04月20日 | 室町時代の京都
新説 応仁の乱 (別冊宝島 2570)
クリエーター情報なし
宝島社

「 近年、注目を集めている「応仁の乱」。

歴史研究者たちの間で「室町時代の政治史」が注目を集め、

従来のイメージを塗り替える新たな研究が発表され、ホットなテーマとなっています。

本誌は応仁の乱研究の最前線で活躍する論者たちによる、さまざまな新説、新たな視点を紹介。

なぜ戦国時代が始まったのか、なぜ足軽が誕生したのか、

当時の日本が高度成長期にあった事実を明らかにしながら応仁の乱の真実に迫ります 」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮半島有事に際し、どんな... | トップ | ロームシアター京都(その2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。