老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

青山を舞台にした小池真理子さんの小説 〜 「青山娼館」

2017年01月25日 | 南青山便り
青山娼館 (角川文庫)
クリエーター情報なし
角川グループパブリッシング

青山を舞台にしたは田中康夫さんのものなどけっこう多いが、

冒頭に掲げたのは、小池真理子さんの小説で、

会社役員など初老の富裕層を相手にする

青山にある「高級娼館」を舞台にしたもの。

以下は、その内容紹介。

「「恋は御法度よ」会員制娼館のマダム塔子は言った。

娘と親友を亡くす不幸のどん底から、高級娼婦という仕事に行き着いた奈月(32)。

青山に佇むその旧い館には、白檀の香りと真に拮抗する男女の関係があった。

身体をぶつけ合い、生の実感を取り戻す奈月は、

やがてマダム塔子の過去を知ることになる―。

怒りと悲しみに満ちた人生が交錯し、

身体から再生していく日日を描いた全く新しい衝撃作。話題騒然、待望の文庫版 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青山・点景 〜 Bar AMARENA | トップ | 青山・点景 ~ フランスの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

南青山便り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。