老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

今日から、7月 !

2017年07月01日 | 夏の京都
7月の京都 (京都12か月)
クリエーター情報なし
淡交社

今日から、7月 !

いよいよ、1ヶ月にわたって繰り広げられる

祇園祭がスタートする。

冒頭に掲げたのは、

ひと月ごとの京都を紹介して人気の、

淡交社の「京都12月」シリーズの7月篇。

以下は、その内容紹介。

「 7月の京を彩る「祭り」

祭りのメインはなんといっても日本三大祭の一「祇園祭」。

全国から人が集まる宵山や山鉾巡行だけではありません。

1日から31日までひと月まるまる使って、

趣向を凝らした数々の行事が7月の京都を彩ります。

祇園祭以外にも、巻頭の「7月のカレンダー」を見れば、

今日はどこでどんな行事があるか、すぐにわかります。

7月に訪ねたい古都の「美」

7月は蓮に睡蓮、桔梗が鮮やか。

特別名勝に指定される法金剛院の庭園や大覚寺の大沢池には、

夏の朝にしか見られない満開の蓮が参拝者を迎えます。

宇治の三室戸寺や藤森神社へぜひ。

お寺や仏像ファンは、京都南部の木津川市まで脚をのばして

浄瑠璃寺の九体阿弥陀如来坐像を拝観してください。

アサヒビール大山崎山荘美術館は民藝のコレクションを中心に、

安藤忠雄設計の地中館では

印象派の巨匠であるクロード・モネの《睡蓮》の連作を鑑賞できます。

7月に食べたい「うまいもん」

7月の京料理に欠かせない食材は、ハモ、賀茂ナス、キュウリ、トマト。

これらを使った老舗料亭「下鴨茶寮」と、

新進割烹「燕 en」の料理を紙上で味わってください。

京都の食にくわしい柏井壽さんオススメの2軒のほか、

うまいもんを気軽に食せる和食・洋食・中華・カフェ・パン屋を8軒ご紹介。

おみやげにしたい7月の「とっておき」

京都人が7月に食べる和菓子は「ちご餅」。

洋菓子は西賀茂の一口サイズが大人気のチーズケーキ「西加茂チーズ」のほか、

とびきりおいしいお菓子とお店を紹介します。

京小物では、京の文化を彩る宮脇賣扇庵の扇子を取り上げます。

7月におすすめの都の「宿」は、祇園祭を間近に体感できる「ホテル日航プリンセス京都」です 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとりで京都   | トップ | おいしい !  京都 ~ ご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夏の京都」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。