老後は京都で

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

今日(17日)から、高島屋京都店で「中島健太展」がスタート

2017年05月17日 | アートの世界
写実画のすごい世界
クリエーター情報なし
実業之日本社

このモノが売れない時代に、作品が瞬間蒸発する、

申し込みが何十倍にもなるなど

異常人気ともいえるスーパーリアリズム絵画(超・写実主義の絵画)だが、

その新しい旗手と目されている一人、

中島健太さんの作品展が

高島屋京都店でスタートする。

この中島健太さん、美大在学中に開いた個展で作品が完売、

日展に初出品で特選を受賞するなど

華々しく画壇に登場した新進気鋭の画家なのだ。

写実絵画の画家のなかには、

数年で価格が何倍にもなった例もあるというから、

この将来有望な若手作家の作品も今がお買い時かも、、、、

開催は23日まで。

写実絵画の新世紀: ホキ美術館コレクション (別冊太陽 日本のこころ 241)
クリエーター情報なし
平凡社

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW が終わったのに観光客が減... | トップ | 春の陽気に誘われて 〜「喫茶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アートの世界」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。