老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

朝鮮半島有事に際し、どんなポジションをとったらよいか ?

2017年04月19日 | 世界の動き & 投資
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2017年 4/25 号 [トランプ vs 北朝鮮]
クリエーター情報なし
CCCメディアハウス

朝鮮半島有事に対し、どんなポジションをとったらよいか ?

最近問われることが多い。

一口で「朝鮮半島有事」といっても、

さまざまなシナリオが考えられるので、一概には言えないが、

私がオススメしているのは、日本株をショートし、

外貨をロングにするというポジション。

朝鮮半島情勢が緊迫すれば日本株が下るのは間違いない。

これに対し、ドル円など外国為替がどう動くのか ?

については、投資のプロの間でも、円高説と円安説が鋭く対立している。

円高説は、リスクオフ=円高という経験則にもとづいているのに対して、

円安説は、さすがに日本にミサイルが飛んできかねない情勢では

(リスクオフ=円高という経験則は通用せず)

円安になるのではないか、、、、と考える。

実際、10年前に北朝鮮が核実験を行った第二次核危機の際には、

大幅な円安となった。

( 続く )

( 追記 )

冒頭に掲げたのは、「トランプ vs. 北朝鮮」という特集を組んだ

ニューズウィークの最新号。

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表象の京都 ~ 日本映画史... | トップ | 「新説 応仁の乱」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。