老後は京都で

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

「実践 !  マインドフルネス ~ 今この瞬間に気づき青空を感じるレッスン」

2017年01月04日 | 医療 & 健康、食事
実践! マインドフルネス―今この瞬間に気づき青空を感じるレッスン[注意訓練CD付]
クリエーター情報なし
サンガ

お正月の2日、NHK BS で「シリーズ医療革命」の

一挙放送というのをやっていた。

医学の最先端の動きを海外取材をふんだんにまじえて

どれも興味深いないようだったが、

その中で、私が特に興味を惹かれたものの1つが、

「マインドフルネス」を紹介した部分。

メンタルな要素(心の持ちよう)が、からだのコンディションに大きな影響を及ぼす、、、

というのは昔からいわれてきたが、

今では、それが科学的にも立証され、

最先端の医療の現場でも治療に使われているらしい。

冒頭に掲げた、「実践 !  マインドフルネス ~ 今この瞬間に気づき青空を感じるレッスン」は

この番組にも登場した東大医学部卒の医師で、早稲田大学教授の熊野宏明氏による

「マインドフルネス」の平易かつ実践的な解説書。

新年を(そして、人生を)ストレスフリーに過ごすためにオススメ !

以下は、その内容紹介。

「 ストレスに対処する最新の心のエクササイズとして話題のマインドフルネス。

その最先端で活躍する医師/心理士・熊野宏昭氏による、

わかりやすく、本格的な、実践の入門書。

マインドフルネスの定義とは ?
マインドフルネスはどうやって実践する ?
臨床の現場での研究は ?
マインドフルネスはどこから来た ?
効果的なマインドフルネスの実践方法は ?
これらの疑問が、すっきりわかります。
的確な実践方法で、マインドフルネスの心の使い方が身につきます。


【目次】

◆第1章 マインドフルネスを正しく理解する
・マインドフルネスとは
・目覚めの状態
・「心ここにあらず」は考えることから
・言葉を理解する動物たち
・「心ここにあらず」の状態から、ハッと我(われ)にかえる
・マインドフルネス特性を高める

◆第2章 マインドフルネスを実践する
・マインドフルネス瞑想
・レクチャー
◎座り方
◎呼吸
◎ラベリング
◎一点集中のサマタ瞑想
◎注意のフォーカスを広げるヴィパッサナー瞑想
・マインドフルネス瞑想の実践――サマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想
◎サマタ瞑想の実践
◎ヴィパッサナー瞑想の実践
・参加者との質疑応答 その1

◆第3章 マインドフルネスの臨床研究
・マインドフルネスとACT
・ACTモデルで見るマインドレスネスな状態
・臨床から定義するマインドレスな状態
◎体験の回避
◎認知的フュージョン
・反すうと心配
・アクセプタンスと脱フュージョン
・心を閉じない、飲み込まれない
・アクセプタンス 心の扉を開く
・心を開く
・自動的な行動にマインドフルネスで対処する

◆第4章 マインドフルネス・ワーク
・マインドフルネス・ワーク
・バーチャルな風船から抜け出す
・ハッと気がつく
・「流れに漂う葉っぱ」のエクササイズ
◎実践
・青空から見る
◎どこから見ているのか?
◎目の位置を高くする
◎自分を小さく、小さくしていく
◎四無量心――慈悲喜捨の心
・「足を意識して、文章を読む」エクササイズ
・マインドフルネス瞑想の目指すもの
・マインドフルネス瞑想の構成要素
・手動瞑想
・音を使った注意訓練
◎音を使った注意訓練の実践
・参加者との質疑応答 その2
◎瞑想中の雑念について
◎マインドフルネスは、仕事やストレス軽減に役立つのか?
◎音楽を聴くのは回避か?
◎「ここ」とはどこか?
◎どのヴィパッサナー瞑想が、より効果が出るか?
◎瞑想中の不安感について

◆第5章 マインドフルネスのルーツを知る
・マインドフルネスのルーツ
・アーナーパーナサティ・スッタ(呼吸による気づきの教え)
・呼吸を四つの領域から、十六の視点で見つめるトレーニングシステム
・気づきの対象になる四つの領域とは
◎身体、感受、心、法則性
・気づきの三つの前線による、本丸の守り
・デフォルトモードネットワークを鎮める
・マインドフルネスの戦略

◆第6章 まとめ
・生き方を切り替えていく

◆◆付録CDの使い方  」

「 マインドフルネスとは―集中力を高めて、視野を広げる。

心の中に意識を向けて観察する。

ストレスに対処する最新の心のエクササイズとして話題のマインドフルネス。

その最先端で活躍する医師/心理士による、わかりやすく、本格的な、実践の入門書  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫式部は平安京の気象予報士... | トップ | 京都・錦市場・午前零時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療 & 健康、食事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。