老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

信長と弥助  ~ 本能寺を生き延びた黒人侍

2017年02月22日 | 戦国&安土桃山時代の京都
信長と弥助 本能寺を生き延びた黒人侍
クリエーター情報なし
太田出版

先月出版された、信長に仕え、本能寺の変を生き延びた黒人侍、

弥助の生涯を描いた歴史ノンフィクション。

以下は、その内容紹介。

「 織田信長が愛した黒人侍  その生涯の謎に挑む

1582年、本能寺。織田信長の側近のなかに、特異な容貌でひときわ眼を惹く男がいた。

その男こそ、日本史上初とされる黒人侍、弥助だった。

信長の切腹後、弥助は危険をかえりみず、嫡男の信忠のもとへと走る。

彼を駆り立てたのは、自分を信頼し、侍へと取り立てた信長への忠義心だった……。

国内のみならず海外でも注目を集める異色の黒人侍、弥助。

その知られざる生い立ちから来日にいたる経緯、信長との出会いと寵愛、

本能寺後の足取りまで、詳細に踏み込んだ歴史ノンフィクション  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日1分! 「腕もみ」で胃腸の... | トップ | 糸井重里さんの、「ほぼ日」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

戦国&安土桃山時代の京都」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。