老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

季節を感じて暮らすよろこび ~ 「しきたり十二ヵ月手帳 2017」

2016年12月13日 | 京都の地図・手帖・カレンダーなど
しきたり十二ヵ月手帳 2017
クリエーター情報なし
ディスカヴァー・トゥエンティワン

「 日々の暮らしに彩りが生まれる…。
人付き合いが円滑になる…。
日本の伝統の心に触れる…。

毎月の行事、挨拶、歳時記から、旧暦、干支、月の満ち欠け、六曜までを1冊で網羅しました。

日本で暮らす人のための「和の手帳」です。

日本の豊かな自然と四季を楽しむと同時に、

人間関係を円滑にするための先人達の知恵の数々を暮らしに活かしてください。

[マンスリー&ウィークリー]
和と洋の暦がこの1冊で見渡せます。月齢、旧暦日付、六曜、干支、二十四節気、雑節までが毎日の暮らしに溶け込んできます。

[毎月のしきたり]
月の名前の由来、旬の食べ物、見頃となる季節の草花、季節のあいさつまで、大切にしたい季節の知識を手軽に学べます。

[人生のしきたり]
人生の節目の儀礼、訪問・贈りものの作法、手紙の書き方まで巻末付録にまとまりました。困ったときにすぐ役立つ手帳です。

・マンスリー&ウィークリーカレンダー(2016年11月〜2017年12月)
・旧暦名称の由来 / 季節の食べ物、草花 / 季節の歳時記(話題、行事) / 手紙の挨拶文 / 月の行事、しきたり(2017年1月〜12月)
・年間カレンダー
・旧暦を知る
・二十四節気、七十二候
・十干十二支と六曜
・人生のカレンダー──節目の行事、通貨儀礼としきたり
・結婚式、葬儀の作法
・神社に参拝するときの作法
・訪問のマナー
・水引、袱紗、お返し
・席次の決め方
・手紙の書き方
・季節のあいさつと贈答
・五節句、縁日、神事、仏事
・生まれ年と満年齢
・さまざまな単位

期間:2016年11月~2017年12月
マンスリー、ウィークリー
見開きブロック、バーチカル
月曜始まり          」(「内容紹介」)

「『しきたり十二ヵ月手帳』は、日本で培われ、大切に受け継がれてきた「しきたり」を通して、

日本の四季や暮らしを楽しむための手帳です。

各月のページには、その月におこなわれる行事や季節のあいさつ、

その季節に旬を迎える食べものなど、

日本人が大切にしてきた季節のしきたりとともに暮らせる情報を紹介しています。

また、季節の目安となる二十四節気と雑節、

旧暦の日づけや月の満ち欠けも掲載しました。

古くから伝わる行事は、もともと旧暦でおこなわれていましたが、

旧暦から新暦に変わったため、季節感がずれてしまった年中行事もあります。

旧暦や月の満ち欠けと照らし合わせることで、行事本来の姿や意味が見えてくるかもしれません。

さらに、吉凶の判断基準となる六曜や干支も載せています。

最近は気にしない人も多くなってきましたが、これも古くから伝わるしきたりのひとつです。

巻頭と巻末には、旧暦や二十四節気の解説、人生の通過儀礼、参拝や訪問の作法などを紹介しています。

人付きあいを円滑にするために、ぜひご活用ください。

ふだんは日々の生活に追われ、しきたりとは無関係なようでも、

お正月には初詣に行き、お盆には墓参りをするなど、

私たちはいまでも、生活に息づくしきたりとともに暮らしています。

日々、この手帳を見ることで、今日がどんな日なのか、

何をすべき日なのかを再発見し、先人たちから大切に受け継いできたしきたりによって、

豊かで彩りのある暮らしとなることを願っています 」

(「はじめに」より抜粋)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「お正月と風習の謎」(月刊... | トップ | 京都ぶらり歴史探訪 ~ 都... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都の地図・手帖・カレンダーなど」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。