老後は京都で

京都移住と健康について考えるブログです。京都町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

南青山・根津美術館前の通り

2016年10月12日 | 南青山便り

南青山というところ、場所柄なのか、

身長が180センチはあるかな ? と想う、

モデル体型の白人の10頭身(?)美人を

見かけることが、やたらと多い。

昨日も、根津美術館前の通りで、

港区が運行している「ちぃばす」という

コミュニティバスを待っていると

通りの向いを、白人の美女軍団が、、、、、

( 追記 )

下は、冬物のコートを特集したファッション誌、、、、

CLASSY.(クラッシィ) 2016年 11 月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
光文社

VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2016年 11月号
クリエーター情報なし
コンデナスト・ジャパン

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の恋 | トップ | 港区のコミュニティバス・「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (南青山7丁目のSY)
2016-10-12 22:58:55
ご無沙汰しております。京都はこれからよいシーズンになりますね。ご紹介の通りは最近美術館通りと称します。山種、岡本、根津、秋山、新国立と続きます。六本木に出かけるときは一直線のこのルートを歩きます。お見かけの美人は骨董通りにあるハンティングワールドから少し入ったところのモデル事務所の方々ではないでしょうか。
Unknown (S & Y)
2016-10-13 00:43:00
南青山7丁目のSY さま

今日、京都の方に戻りました。
骨董通りを、ファッション雑誌から飛び出してきたような
超絶美人が大勢闊歩しているので、
(いくら青山でも)少し数が多すぎる、
モデル事務所でもあるのかな ?
と前々から想っておりましたが、
やはりそうですか !
「美術館通り」と呼ぶというのも初めて知りました。
南青山7丁目のSY さま、さすがに青山事情におくわしいですね !
今回、10日ほど滞在し、青山界隈の魅力、
随所で再発見しました。
街も集う人々も、本当に、本当に、オシャレですね !

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。