風の吹くまま

気の向くままに

曇っている

2017-05-14 05:42:13 | Weblog
05:05起床
曇っているが雨は降っていない。

昨日は本を読んでのんびりしていたが夕方になって猫好きの妹が車で迎えに来てくれた。スーパーで買い物をした後いつもの日帰り温泉に行った。施設に設置されている美容室で髪を切った。夏バージョンで思いっきり短髪にして下さいと頼んだ。お風呂の中であれこれじんせい(??)について語ったがひとのこころの中など複雑ですんなりと日常を過ごすのでさえかなり覚悟を決めて暮らしていないと余分な感情が入り込んでくる。ここまで(どこまで)来たらこれ幸いとこの先に続く日々などおまけと考えたらいい。誰のこころにも忍び寄る自分を見栄え良く見せようなどと考えてしまった途端に見栄えが悪くなるのはどうした事か。

今日はこれから支度をして一号二号を迎えに行く。ババ保育を依頼された。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨が降っている | トップ | 曇っている »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どこまで続く人の道、 (唐辛子家浅次郎)
2017-05-14 07:26:41
今日は少しだけ心が折れている。なぜかといったらポケットに3万円を入れ、誕生日の祝いをしてくれるというので焼肉屋にいった。
働き者で親孝行な自慢の娘から肩から下げるバッグもプレゼントされ良い日だと喜んでいた。
朝起きて気がつかず夜になり探したが見つからない。

本当に浅次郎は唐変木‼ 誰にも当たれない。
悔しい、もったいないなどと次から次と嫌な思いがでてくる。
こんなときは寝てしまえばいいと夜8時に寝てしまった、

忘れることの幸せもあると前に描いた絵を思い出したから朝起きて山頭火の本をみている。

 もう明けそうな窓あけて青葉、
 身のまわりには日に日に過ぎなかった草が咲く。
 うれしいこともかなしいことも草しげる37

いろいろな目にあうがまぁいいか、山頭火も渡辺俊明も同じ人間だった和良って忘れよう!
 風の人のブログなのに的を得ないコメントですみません。
自慢の娘さん (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-05-15 05:07:06
残念でしたね

でも自慢の働き者の娘さんに祝ってもらってそれ以上の時間の過ごし方はないですよ
浅次郎さんの娘さんが優しいひとで良かったです

なくなったお金は有れば色々使えるのにと悔しいですが物は考えてようで、山頭火の本を開いて気持ちを紛らわせる浅次郎さんのやり方は見習いたいものです

今のこの時間がじんせいを決めて行くのだと思うと気の持ち方は一番大事なことのような気がしますね

いつも長いコメントをいただきありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL