風の吹くまま

気の向くままに

曇っている

2017-05-16 06:09:19 | Weblog
05:35起床
曇っているが雨は降っていない。

昨日は8時前に家を出て車で娘の家に向かった。一号二号を無事に娘に引き渡したので良かった。家に戻って掃除をした後は本を読んでのんびりしていた。2時過ぎに歩いて歯医者に向かった。時間の余裕を持って家を出たので途中の里山で雑草の写真を撮ったりしていた。山野草図鑑を何冊も持って来ていて本を開いて雑草観察(?)をしている方がいた。その方は里山の近くに住んでいるようで毎朝5時に来ていると言っていた。同じようなことを考えているひとがいるものだ。人見知りのひとはひとと群れることもできないのでひとりの時間を過ごすしかない。
ヒルガオ(昼顔)もうあちこちでヒルガオが咲いているのをみかける。季節の移り変わりは早いね。
キツネノボタン(狐の牡丹)この花は田んぼのあぜ道とかでよく咲いていたが名前が変わっている。
ハタケニラというのだそうだ。図鑑ではノビルの花に似ていたので間違えていた。歯医者で治療を受けて同じ道を歩いて戻った。途中で新鮮野菜を売っている店でトマトやほうれん草を買い込んできて「ほうれん草炒め」で晩酌をした。

今日は胃の検査をする予定だ。夜10時以降の飲食は禁止されているので朝食も抜きだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曇っている | トップ | 曇っている »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも読ませてもらっています。 (唐辛子家浅次郎)
2017-05-16 09:14:40
狐の牡丹、
 泣いてるようで
  騙された。

 [風のバーパ]と名前をつけたけど迷惑でしょうか?風の人の名前がわからないから勝手にきめましたので、

狐の嫁入りとか余り深い意味はわからないが狐という文字を見ると騙されるとか化けるとかのイメージがすぐに浮かぶ。今朝の狐の牡丹の花の写真を見て何かしら本当の狐は可愛くていたずら好きの[唐変木]のような気がした。
何処か歩いていてまたみつけたら、“唐変木がいる“と思ってくれたら今朝のコメントは意味のあるコメントになった。何処かで繋がっていると思っている、
楽しみに読んでいますのでよろしく
山ンばでどうでしょうか? (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-05-17 06:04:37
おどろくんでない。おらは この山に ひとりで すんでいる ばばだ。山ンばと いうものも おる。

斎藤隆介作 滝平二郎絵の「花さき山」の絵本の最初の書き出しです。私はここに書かれている「あや」という子どもみたいに親孝行ではなく、それどころかいくら考えても下の妹たちに優しくしてあげた記憶もなくこの絵本を読んで聞かせていると自分の身勝手さが身にしみます。芸術家は絵本の中でさえ様々な事を考えてさせてくれるものだと感心してしまいます。「風ばーば」などと言うお洒落な名前は私には似合わないので命名していただくのでしたら「山ンば」を所望いたします(笑)。

いつもコメントいただきありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL