風の吹くまま

気の向くままに

雨が降っている

2017-05-26 05:14:19 | Weblog
04:30起床
雨が降っている。

昨日は朝10時ちょっと前に家を出て歩いて娘の家に向かった。途中スーパーに寄って弁当を買ってお昼に二人で食べた。雑用をして娘の家を出たのは4時を過ぎていた。
シモツケ
花が咲く前は茶色のつぼみが覆っていてあまり綺麗とはいえいえないのに花が咲き出すと細かいピンク色の花はとても綺麗だ。名前も知らなかったのだが良く調べてみると山で儚げにひとりで咲いている花は「シモツケソウ」という名前らしい。こちらの「シモツケ」は集団で咲いている。集団で賑やかに過ごしているひとたちの側を通り過ぎる時は脇の草を見る振りなどをして素知らぬ顏をする。いぬ連れで散歩しているひとたちが良く集まって犬の話をしているのか一箇所にたむろしている事がある。
マメグンバイナズナ(豆軍配薺)
これもややっこしい。ナズナとは違うらしい。道端のどうでもいい草のひとつひとつに名前がつけられている事実は驚きだ。学者の方がつけたのか一般の草好きにひとに寄ってつけられたのかわからないが野草図鑑を眺めているだけで感心する。聞かされた写真談義のひとの話にぴったりの雨の日だ。こんな日は花が喜んでいるので写真撮影日和だがわざわざ雨に濡れてまで外に出るのか。プロと言われるひとはきっとこんなチャンスを逃さない。

寝る前に「本格赤飯」の準備をしたのでこれから蒸篭で蒸して娘に届けてやる予定だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨は上がったようだ | トップ | 曇っている »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
朝起きてブログを読ませてもらいました。 (唐辛子家浅次郎)
2017-05-26 08:45:57
何時ものように変わらない朝が来たが心の中に閉まっておいた懐かしい思い出が今朝もひとつ甦ってきて世の中の胡散臭い事などわすれさせてくれる、
花の写真を見ても風のバーバの文もけして飾ることなく浅次郎には小さな幸せと思えることばかり、何よりも誰も気にしない目に求めない道端の花に心を寄せてじっと見て写真に残している
[小欲知足]も好きな言葉です。
誰も欲のない人はいないはず、風のバーバのその言葉のようにぴったりの生き方をしている。

天の神様がしっている、

 地の神様がしっている、
  誰も分からなくでも自分だけがしっている、。
強い心と風に吹かれても折れない柳の木のようなあなたにエールを送ります。
知らない花の名前はカタカナなよりも漢字の方がよく意味がわかるから本当に名前をつけた人には感謝ですね、これからも宜しく、
雨が降っているからこんな日は誰かを誉めて誉めて、誉め殺しなんていう一人勝手な思いも楽しくなり雨の日を忘れる嬉しい日になっています。
変なくせ (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-05-27 05:51:14
いつもコメントいただくありがとうございます

どうでもいい私のブログに連日お手紙のような長いコメントをいただき身を縮めています

それにしても文章から伝わってくる浅次郎さんの優しさが今に時代にはないほのぼのとしたものを感じるのは私だけではないように思います

誰も彼も優しさに飢えていながらひとと関わらない自分の殻に閉じこもったような暮らし方をしています

ほのぼのとした雰囲気で回りにいるひとたちを安心させる浅次郎さんはすごいですよ

くれぐれも勝手に書いているどうでもいいブログですのでお気遣いなさらないでくださいね
変な癖、似てきた父はもういない! (唐辛子家浅次郎)
2017-05-27 08:41:37
そうですね、誰にも3つや4つ変な癖はある。
理解のある人はその癖を“あんたの個性”と、たった一人の人間に与えられた大切なものだよ、宝物だよ、
癖を個性と表現して生きることに少しだけ浅次郎も勇気をもらったことがある。
風のバーバの癖はどんな癖なのか分からないが今の浅次郎には毎日の好奇心一杯の行動が微笑ましく感じて楽しんでいます。頑張らないで、一生懸命にならないでその癖を遠くから見させて、感じさせて下さい。
お願い誘います。!Σ(×_×;)!
 塩原温泉で撮った写真の中で暗い回廊にろうそくの明かりだけ写っているしゃしんは栄太郎に飾っても良いですか?
ついでだからみのやのばあちゃんのもいいね良いですか?
そうだ❗浅次郎の変な癖は直ぐに人を好きになる癖?
だと周りの人の話です。
お好きにお使いください (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-05-27 11:38:06
美濃屋のお母さんも、妙雲寺の「竹取物語」の写真も自由にお使いください

栄太郎さんの美人若女将さんと、美濃屋のお母さんにお会いしたらよろしくお伝えくださいね

浅次郎さんファンの猫好きの妹から電話があり浅次郎さんのファン話しを聞かされました

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL