風の吹くまま

気の向くままに

31-台湾 花蓮市 近くの海岸を歩いた

2016-10-14 07:03:16 | Weblog
05:53起床

雨が降っている。ホテルの9階の窓から花蓮国民中学が見えている。

昨日はセブンイレブンの隣のハンバーガー屋で豆乳と一昨日昼食用に買ったのと同じもので朝食を済ませた。

雨は朝外に出た時にはほとんど止んでいたが午前中は休養も兼ねて少しのんびりする事にした。ネットの発達は凄いもので海外でも青空文庫の「朗読」が聴ける。森鴎外の「サフラン」など幾つか聴いていたが文章とは不思議なものでサフランの事について書かれているのに家族や物事に対する考え方、そのサフランをめぐる花屋のおじさんの性格まで伝わってくる。今回の旅は重量制限があったので本は持って来ていない。前回の旅では読んだ本をホテルにこっそり置き忘れた振りをして荷物を軽くしていったが全く本のない生活が続いている。本を読めないからといって特別に困る事もないが読みながらそんなことも人生にはあるねと自分の暮らし方を納得したり真似をしてみようかと思ったりすることが減って、ただただ朝昼晩の食事を何にしようかと考える以外頭の中は空っぽにになっている。空っぽの頭でもどうやら人間は人とのつながりを求めるものらしく色々な情報発信手段があってラインで子どもたちに写真を送ったり猫好きの妹や掃除嫌いの妹にもこんな食事をしているのよなどと送られた方が迷惑するようなことも平気でやっている。せめて旅に出た時くらいはあらゆる情報を遮断して過ごすことができたら最高の贅沢になるはずだが、悲しいことに言葉の壁でネットが繋がらなかったらホテルの予約ひとつできない。こんな旅ができるのもネットがつながっているからこそなので有難いと思うことにする。
昼食は、昨日見つからなかった「周家の餃子」をさがしがてら出かけた。


店は混雑していて少し待たされた。周家は肉餃子が10個で30元小籠包10個で50元と安くて美味しいのが人気の秘密のようだ。
その後近くの海岸で過ごしていた。
見晴らし台


そういえばぼんやり海を眺めていたら波打際で石を拾っている女性がいた。余程近寄って「金目」の石があるのか聞いてみようと思ったが地元の人が趣味でやっているだけのことなのかもしれないので我慢(?)した。

ホテルの近くの人目につかない食堂で帰りに弁当を買って来て夕食を済ませた。


昨日の出費
朝食
ハンバーガー2個 豆乳2個 90元
周家で昼食
肉餃子 小籠包 スープ 豆乳 115元
海から帰る途中のジュース屋
かぼちゃジュース@35×2=70元
ホテルの近くの田舎の食堂
弁当@80×2=160元

ちょっと見学した市場で
百香果 果物 100元
合計535元(1,819円)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 30-台湾 花蓮市 七星潭自転車... | トップ | 32-台湾 花蓮市 太魯閣にバス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL