風の吹くまま

気の向くままに

曇っている

2017-06-20 05:34:37 | Weblog
04:38起床
曇っているが雨は降っていない。

昨日は9時過ぎに家を出て途中農家の販売所でミニトマト、茄子、キュウリを買って歩いて娘の家に向かった。
一個だけ持ち帰ったがこのミニトマトは朝採りで甘く1号2号も喜んで食べる。この辺りには野菜を販売してくれる農家が何軒かあってどの農家のひととも顔馴染みだ。外で食べるつもりだったがあり合わせの材料でお昼を準備して二人で食べた。まだ顔を見せない3号(?)を引き連れて娘と私がいつも歩く道を歩き、スーパーに寄って帰った。日傘がないと歩けないくらいだった。雑用をして保育園から戻った1号2号とタッチして娘の家を出たのは6時半近くになっていた。
ネムノキ(合歓の木)綺麗に咲いていて通るたびに上を見上げて仕舞う。
秋のイメージのコスモスも咲き始めた。
タケニグサ(竹似草)2mを超えるほど背丈は伸びて折ると黄色い汁が出てくる。毎年同じところに咲いていると思ったら多年草らしい。

それにしても公開されているブログをどう読まれようと世間の他人さまには関係ない話だが、近くの身内さま(????)だったらどうなるのか。晴れたの曇っただのと天気の話ばかりだったらどう読まれても何一つ気にする内容ではないが、自分の心情までぐだぐだと書きなぐって気持ちの整理に使っている内容をこっそりのぞかれていたらヤッパ心外だ。心外な理由をあれこれ考えて見ると定まらない感情の微妙な部分など自分を知っているにんげんに余分な詮索をされたくない。それならばブログなど書かなければいいと言われそうだがぶつける場所を持たないにんげんはこんなことをするしか自分の感情の発散方法がない。歩いていても何処を歩いているのか、このまま道が途切れてしまってもいいと涙がにじむような気持ちは誰かにわかれと言ってもわかるはずもない。

道はあってもどこまで歩き続けるのか誰だってきっとわからないね。

今日も押しかけ家事代行で出かける予定だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曇っている | トップ | 曇っているが良い日になった »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分だけの道をー (唐辛子家浅次郎)
2017-06-20 08:25:43
そうですね、自分の道を、自分が作った道を歩いていて他の人からあれやこれやと詮索されるのも余り気分のいいもんではないね。浅次郎のブログには市川さんひとりだけがブログに頑張る力をくれるコメントをくれます。
誰が見ているのか読んでいるのかさっぱり分からない。市川さんは約10年近くブログを続けているとのこと本当に尊敬します。
あとわずかな人生とは思ってはいないが残された時間は間違いなく計ったようにきえてゆく。
少しだけ思い当たるところがあっての今朝の記事を書いたのか、てもそれも自分の、自分だけの道だと笑って歩いて行ってください。
真っ直ぐでも、曲がっていても、細い道でも、広い道でも涙か出そうな嫌な道でも最初に一歩足を出したのは自分だと思えたら後戻りするのも、前に歩くのもこの道は自分だけの道だと、
[他人の道は、自分の道ではないからね!]と描いたことがある
名前を教えてくれて、生まれたところも教えてくれたからこの言葉を贈ります。
いつも訳の分からないコメントで申し訳ないです。。3270
ブログのこと (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-06-20 08:46:23
ここまで生きてきて隠し立てするような事はなにひとつありませんが、ブログは一応匿名でやっていますので次回からは山ン婆くらいでちょうどいいのでその呼び名でお願いします

世の中にあふれかえっている匿名だったら何を言ってもいいのかという疑問は私も考えてはます

無名のにんげんは名前を名乗って見たところで注目されるわけでもなく、何より誰かに見てもらうためのブログではなくそれだったら匿名のほうが都合がいいのでそうしています

能力もないにんげんが書きたい放題かけるのは「匿名」だからだと思います

公開するブログは全部実名で書くことになったら身を縮めて大人しくしているしか方法はありません

いつも気持ちのこもった優しいお話をしていただきありがとうございます
あんたが人生の主役だよ!Σ(×_×;)! (唐辛子家浅次郎)
2017-06-20 19:17:32
何が良くて何が悪いのか全ては結果であって自分のしている、一生懸命生きていることに真の覚悟かあれば何であっても気にしない、浅次郎も山ん婆も所詮は誰に教えてもらった生き方などなくて泣いたり笑ったりして自分なりに、自分らしく生きているのだから今のままで素敵なブログを読ませてください。
背が低く色が白くて目が大きくて賢い人文章を読んでいて予想が当たりました。大当たりです❗(⌒‐⌒)
賢くない男が賢い人に憧れるのは悪いことではないし生きる力をもらえる。
少し誉め好きだかな?まぁそれもちょとしたお茶タイムの皿の上にあるお菓子位に思って下さい。
コメントが横道にそれてきたからまた明日にします。
面白い山ン婆で安心しました
長い間ありがとうございました (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-06-21 04:45:16
誰かに見守っていただいていることがこんなに心地の良いことだったとはここ数ヶ月間の浅次郎さんの言葉からしみじみ感じとる事が出来ました

いつか猫好きの妹と二人でお話をお聞きできる機会ができたら嬉しいです

浅次郎さんの描かれる絵も楽しみに拝見させていただきます

長い間ありがとうございました
ゆっくり休んでくださいね
3号が生まれおめでとう🎁🎂🎉 (唐辛子家浅次郎)
2017-06-21 08:32:04
3号が生まれおめでとう🎁🎂🎉
また1つ永遠に繋がるうれしい[ご縁]ができておめでとう。新しい出会いがあるということは幸せな気持ちにさせてくれて頑張る力をもらえる。
いい日に、いい所に生まれた奇跡を遠くから3号におめでとうと伝えて下さい。それから山ン婆にもね🎵

今朝のブログのタイトルの意味はよくわかりもせん。勝手に自己判断して、長い間有難うこざいましたというのは3号が生まれたことの労いの意味なのか、
それとも
花に嵐のたとえもあるぞ
 サヨナラだけが人生だよ、

どちらにしても始まりがあり終わりがある、
古い出会いに別れがあり新しい出会いに始まりがある。
またいつか何処かで出合える日を楽しみにしている。
道に迷ったら明るい方向に歩いていくんだよ

楽天家の浅次郎の哲学です。
山ン婆の正体 (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-06-22 05:53:40
お祝いいただきありがとうございます

山ン婆の正体を見てしまった浅次郎さんはもう二度とここにコメントを寄せていただくことはないと思っていました。山ン婆も夢から覚めていつもの繰り返しの毎日に戻るのだと勝手に決め込んでいたので随分長い間コメントをいただいていたことへの気持ちを表そうと考えての題名でした

浅次郎さんファンの方はほっと胸を撫で下ろしたでしょうが呉々もご無理はなさらぬようにとお伝えしておきますね

いつもありがとうございます
ここまでやっていただくと仏さまも不思議のひとも通り超えて世の中にくべた囲炉裏の火からできたはいを撒いて枯れ木に花を咲かせる「花咲か爺さん」以上の方の出現です
ほんとにびっくりです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL