風の吹くまま

気の向くままに

晴れている

2017-05-12 06:04:01 | Weblog
05:15起床
晴れている。暑くなりそうだ。

昨日は10時半前に家を出て娘の家に歩いて向かった。日傘をさしていても汗ばむくらいでまるで一気に真夏になったような気候だった。田舎から送ってきたウドを炒めて、こごみの胡麻和えにを作って朝家でにぎったおにぎりを二人で食べた。その後スーパーまで買い物に行き暑い中荷物をぶら下げて娘の家に戻った。雑用をして4時過ぎに娘の家を出て何時もの道を歩いて戻った。

ゲンノショウコ(現の証拠)と推理小説の証拠品のような名前だがネットで調べてみると下痢止めで煎じて飲めばピタリと効く薬草なのでつけられた名前らしい。そう言えば警察の金庫から証拠品のお金がなくなっていたとか夕方のニュースで報道されていたがどうなったのだろう。全く関係ないが現の証拠など名前を見て意味不明の繋がり方をしてしまった。それにしても世の中には全く思いも寄らない食べ物があるものだ。娘とスーパーの中を見て回っている時にホヤが出ていた。グロテスクな物体はこの世のものとも思えない不気味な格好をしている。食べたことがないものを食べれるほど私は大雑把ではないが食べ物とも思えない食べ物しか食べない同居人を思い出して恐る恐る二個カゴの中に入れてムスメにお金を支払わせた。持って帰ってネットで調べてグニャグニャと軟らかい物体に包丁を入れて中身を取り出した。黒い部分は水で洗い流すと書かれているのでその通りにして同居人に差し出した。こんなものを口に入れる勇気がない。案の定同居人は全部平らげたが味がわかっているのか全く味のわからない舌なのか不明だ。


あー怖い怖い。娘が言っていたが貝でもないし魚でもないし動物だなど嘘でしょ。動物って何。

今日は予約してあった本が準備できたとメールがあったので図書館に行く予定だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れている | トップ | 雨が降っている »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほやですか? (唐辛子家浅次郎)
2017-05-12 11:31:33
ずうっと前に中華料理の本を読んでいた時に、昔から中国で食べない[四つ足は何でしよか]という記事があり答えは机の四つ足だとかいてあったことを思い出した。農家育ちで海を知らない浅次郎も[ほや]とかナマコとかは本当に縁のない食であり誰がなんと行っても美味しい(*´・ω・`)bよ、と云われてもどうぞお好きにと云うところかな。
時々妙に色々な所々で繋がっていると感心している

不思議ですね!  育ちも生まれも違うのに本当に不思議、近くにいたらきっといい友達になれると勝手に思っています。風の人は賢女、風の吹くまま気のままに生きて生きている
我が家ね同居人の口癖は、のこりすくない人生だから悔いないように遊ぶんだと何時もいっているが、浅次郎は遊ぶというのは楽しい面白いだけではなく自分の心を向上させる、それが遊びだと勝手に思っているが
ブログの風の人にはそれが見えない。いつも感心している。
生まれ育ちで好き嫌いがあるのは当然ですが、やっ張り好きは好き、嫌いは嫌いといえる人と一緒に居たいですね。これからは言い訳せず、いい意味で遠慮せず、本当の自分を見つけられたらいいね

猫好きな姉思いの妹さんに浅次郎は良い人ではないみたいだけど、そんなに悪そうな人でもないみたいと伝えてくれたらうれしいです。

何時もおもっていることがあります。
昔ばなしに出てくるあの浦島太郎はどうして乙姫様から貰った玉手箱を開けたのか、開けなければ老いた浦島太郎にならないですんだのに、どうして乙姫様はあれを宝物としてあげたのか?

浅次郎は思う。乙姫様はお寺の住職ではなかったのかと、だからこの世は何時も無常なんだよと教えて玉手箱をくれたと、
今日は糖尿病の検査で病院です。ここに来ると日の過ぎていくのが早く嫌なことなどあった日は忘れて良いことだけを心に残す、それだけで十分だと思って沢山のひとをながめている
待ち時間が長いから長い文になってしまったがとても気持ちが良い日になっている。
乙姫さまは住職ですか? (唐辛子家浅次郎さんへ)
2017-05-13 06:55:52
話は複雑になりひょっとして乙姫さまが住職だったら話の展開も面白い事になりますね。助けた亀に連れられて行った先が行乞をして歩く山頭火の泊まっていた宿だったら女性の立場からみるとまた考える内容も違うかもしれないです。あれやこれやと話が膨らんで浅次郎さんとはじんせいを語りあっている気もしてきて不思議な縁に感謝しています。

いつもありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL