京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

源平桃笑う

2017年04月06日 04時26分00秒 | 風景




4月2日の「村上重本店」の植木鉢のその後が見たく、用事を作り見に行きました。
見事に咲いていました。
きっとお客さん達から聞かれるのでしょうね。
名前が書いてありました。
「源平のしだれ桃」というようです。
桃だったんだ!





これだけの鉢植えを皆様にご披露されるのは、素晴らしいことだと思います。
何よりの看板です。
他の店も見習って欲しいな。





でもお行儀の悪い団体客や酔っ払いに触られないようにしないとね。
国柄なんだろうか・・・・そういうことをしています。
見つけ次第、「コラッ!そんなことしたらダメ!」とキッパリと声を掛けてあげましょう。
きっと自分の国は不毛で花なんか咲いていないか、すべて造花かペンキで塗っているのだろう。だから生の花を見ると興奮するのでしょうね。

今日から、京都市内の天気は悪くなるようです。
咲いた桜、持つかな・・・微妙。
こればかりは仕方ない。


↑2017年4月6日午前6時30分。本日は曇り、夜ぐらいになると雨が降るそうです。曇りや雨は、来週月曜ぐらいまでらしい。菜種梅雨か。桜はまだ満開ではないけど、持つかな。


↑朝ご飯を食べながら、観ています。花見がこれが一番。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春爛漫 | トップ | うへぇぇぇ・・・ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (cox)
2017-04-06 06:22:33
うわあ、何て可愛い!!
桃だったんですか、ビックリです。
木の皮の感じは桜っぽかったのに、、、似てますよね。
花の付き具合も染め分けもバランスよくて、本当に芸術作品です。
こんな「看板娘」だったらお客さんが集まりそう。
いいですね~。
>coxさん、おはようございます (京男)
2017-04-06 06:36:19
かわいいでしょ。
看板娘ですよね。
こういう芸術品を店頭に置くお店のセンスは素晴らしい。桃が終わると次は藤なんです。
こんにちは (すー)
2017-04-06 13:01:58
見事ですね。
見事と言えば、ベランダ桜の見事!
朝ご飯を食べながらこれは何ともうらやましい(^_^)ニコニコ
>すーさん、こんばんは (京男)
2017-04-06 18:26:04
この植木鉢はすごいでしょ。
これが終わったら、藤の植木鉢になります。
藤もいいですよ。
ベランダ桜があるから、花見なんて全然行こうと思いません。

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。