京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

永観堂の紅葉3

2016年11月26日 04時05分55秒 | 社寺
いよいよ永観堂の建物の中に入ります。
いい天気だったので、外の光に露出をあわせると光が当たっていない所が暗くなります。
でもその陰影が趣があるように感じました。
露出が難しいけど。



釈迦堂前庭、右側にあるのか勅使門。
この小判型の盛砂は、勅使が来られた時、身を清めると同時に、夜の月灯りを反射して足元を照らすらしいのです。
どんな感じになるのか・・・。



紅葉のライトアップは、それほど興味ないけど、この盛砂が月の光を反射する様を観てみたいですね。
確かにこの盛砂は、光をよく反射します。







建物の中は暗いので落ち葉が綺麗にみえません。
でもじっとみているととてもいい。





暗い所だから日が当たった場所が輝いて見えます。
建物の中はそういう良さがあるのかな。
カメラの設定で何枚か撮って合成できるけど、そうすると面白くない。
陰影がある方が私は好きなので、写真をそのままにしておきます。





ゆっくり座って眺めていたかったけど、人が多いのでそうもしていられないのがちょっと残念でした。
それから仏像の所もゆっくりしたかった。
新緑のシーズンならきっとゆっくりできるだろう。
新緑でも拝観料が1000円なんだろうか?
それなら、ちょっといややなぁ。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永観堂の紅葉2 | トップ | ちょっと一休み・・・おぜんざい »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2016-11-26 07:15:36
確かに、日差しが燦々と降り注ぐと、写真にすると影の部分が真っ黒で・・・そう考えると人間の目はすごいですね。

>ゆっくり座って眺めていたかったけど
そうですよね。そこが残念ですよね。
>すーさん、おはようございます (京男)
2016-11-26 07:52:35
カメラで数枚カットを合成して、見た目と同じようにする機能があります。でも違うんですよ。人間が見た感じとね。難しいものです。
気に入った所がおそらく日によって違うのです。でも座りこむ訳にもいかないしね。

コメントを投稿

社寺」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。