京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

京の三名閣

2017年05月16日 05時29分43秒 | 社寺・和菓子


さて、本日は、西本願寺の飛雲閣(ひうんかく)の写真です。
日頃は、非公開なんですが、この時期、特別公開していました。
それで外観だけでもと父親をつれて観てみました。
夜もライトアップをしているらしい。
でも夜にお寺に行くのはねぇ・・・。





これが飛雲閣、面白い建物ですね。
他の○○閣は、左右対称なんだけど、飛雲閣は非対称。
なんか美味しいとこの寄せ集めみたい。
それは、それで面白いけど。



私は、建物よりこの岩の方が気になった。
なんだろう。
妙に存在感があった。



「京の三名閣」というのがあります。
ここと、金閣、銀閣となる。
観光名所的にいうとちょっと飛雲閣は、有名でないかも。



「京の五名閣」なんてのもあります。
東福寺の常楽庵開山堂も伝衣閣(でんねかく)と呼ばれている。
この間、新緑の東福寺の時に紹介しました。
大徳寺塔頭の芳春院にも呑湖閣(どんこかく)というのもある。
この二閣をいれて「京の五名閣」というらしい。


↑亀屋良長「水牡丹」

ほな、いっそホテル東山閣(とうざんかく)をいれてしまってもいいかも。
偶数になるからちょっとパワーが低くなる。
「飛雲閣」というのがわかりにくい。
いっそ「銅閣」という名前にしたらどうかな・・・。
西本願寺が怒らはるかな。
京都仏教会的にいうたら相国寺の方がうえなんやろか・・・。


↑寒天、煉切、粒餡

でも信長と対等に戦った経歴があるから、一番強いのかな?
大坂本願寺(石山本願寺)というやつです。

※銅閣って聞いたことがあるなぁ・・・と調べてみるとありました。
自分でも記事に書いていました
なら「白金閣」なんて名前はどうやろ。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西本願寺へ | トップ | 西本願寺で仏料理? »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (cox)
2017-05-16 06:07:04
確かに面白い建物ですね。
何となく映画のセットっぽい、って言ったら怒られるかしら。
住んでみたいな~

お菓子はもう初夏の趣ですね。


>coxさん、おはようございます (京男)
2017-05-16 06:24:30
この建物、色んな要素が混じって、不思議な感じですよね。雨漏りとか大丈夫なんだろうか?
そう感じます。
京都は、25度超えになってきました。涼しげなお菓子が食べたくなります。

こんにちは (すー)
2017-05-16 13:22:38
私も1度だけ拝観したことがあります。
観光客には名が知れていないでしょね。たまにしか拝観しないし・・
こんにちは (路渡カッパ)
2017-05-16 14:11:37
ここも金閣銀閣と同様、国宝でしたね。
一度観に行きたいです。7月から修理に入るようですから、行くなら今のうちですね。
>すーさん、こんにちは。 (京男)
2017-05-16 16:03:26
ここは、場所が中途半端かも。
日頃は、地味だしね。
建物は立派なんですけど。
>路渡カッパさん、こんにちは (京男)
2017-05-16 16:04:29
行くなら今月ですよ。
こんなものが国宝とは・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。