京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

温かい食べ物が欲しくなりました

2016年10月14日 04時56分10秒 | 
「炬燵をセットして欲しい」と父親からのリクエストだった。
今回は、机の上にスピーカー、電話、血圧計、iPadが置いてあり、充電できるようにしてあるのです。それをうまく処理しないといけなかった。


↑うろこ雲。秋みたい。来週は、また夏日になるらしい。夏物をまだしまわない方がいいみたい。

父親が歩いて引っかけ機器がエライ事になるか、父親が転けてエライ事になるか予想できたからである。
そういうことを徹底的に排除するようにしなければならない。
コードは、うまく束ね、引っ掛からないように工夫をする。
こういうことをさせたら、天下一品なんです。
出入りの電気屋さんでは、絶対にできないだろう。


↑柳園「ぎょうざ」昨今、無理矢理羽をつけるのが流行っています。でもこれぐらいの方がいいと思う。

その他、そろそろ蚊が居なくなってきたので、庭の雑草取りを少々する。
でも、しゃがんでする作業があまりできないので、目立つものだけ抜くに止める。
人が育てようとする植物は余り育たないのに、雑草はすごく元気に育つ。
なんでしょうね。


↑そういえば父親、ビールと言わなかった!まあ、言っても却下しますけど。

さて、ランチタイムになってきた。
相談の結果、柳園に行く事にする。
父親は、カレーラーメンとぎょうざが食べたいらしい。
タクシーで行きました。


↑父親の注文「カレーラーメン」ここのカレーラーメンを気に入っているのです。ぎょうざもね。

私が豚汁セットを注文すると「おかずは注文しないのか?」と心配してくれる。
「豚汁がくれば、わかります」と京男。
ここの豚汁は、我が家のお手本にしている豚汁なんです。
豚汁だけでご飯が食べらる。
大きな鍋で作り、卓袱台の真ん中にドーンと置き、好きなだけ食べる。
相撲部屋のような状態になります。(笑)


↑豚汁セット(ライス小、漬物付)、これを見て父親はおかずがいらないと納得しました。春雨も入っています。玉子も入っている。これとご飯で十分満足できます。問題は急いでる時、早く食べられない料理ですね。

久しぶりに豚汁を食べたら、やっぱり美味しかった。
ラーメンの丼いっぱいの豚汁を見て、父親が「これならおかずはいらないな」と納得してくれた。
次回は、麻婆豆腐セットを見せてあげようと思います。
同じようにラーメンの丼にいっぱいの麻婆豆腐をね。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鰐口? | トップ | キノコの秋 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (すー)
2016-10-14 13:23:42
我が家でも朝は炬燵が欲しいと要望が・・
本当に極端ですよね。
確かに電気のコードは危ないですよね、特に高齢者には!
大切なところですね。
>すーさん、こんにちは (京男)
2016-10-14 16:27:32
早速炬燵をつけていました。
ちょっと早すぎるかも・・・。
炬燵にした時のコードや布団が危ないのです。
和室はつかまるところも少ないしね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。