京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

ノイズキャンセル

2016年10月29日 04時15分31秒 | モノ
昨日、BOSEから「QuietControl 30 wireless headphones」が到着した。
発売が昨日だったから最短で来たのだろう。
これを待っていたのです。
Bluetoothでノイズキャンセルのヘッドフォンを。


↑これが新しいヘッドフォン、ネックバンドの中にバッテリーや回路が入っている。なんか首輪をつけられた犬のようになります。

発売されるというのは、メールで夏前に知っていた。
いまのノイズキャンセルのヘッドフォンは、有線方式でとても使いにくかったのです。
脳出血の後遺症で読字障害になってから、音にとても敏感になった。
バスや電車に乗ることが多いのですが、待ち時間が勿体ないので、朗読を聞きながら移動しています。その時、朗読が聞きにくい、音楽なら問題ないのかもしれません。
そう言えば、最近音楽を聴いてない!


↑スマホアプリで微調整ができます。ヘッドフォンの回りにあるのがノイズキャンセルの度合いを調整するものです。

Bluetooth接続は、バージョン3になってから実用的になってきた。
電話も簡単に受けられるようになったしね。突然喋り出すのは、ちょっと不気味だろうけど。
今回は、ノイズキャンセルの回路がネックバンドの中に収まっている。この回路が邪魔だったのです。やっと改良された。
後は、防水機能だろうな。


↑イヤフォン部分が小さくなったのがうれしい。いまのは、ちょっと大きくてカッコ悪るかった。

今回は、慎重だった。
伊勢丹にあるBOSEセレクトショップに行って、実際に試してみました。
首輪の状態が気になったのです。
夏場なら問題になりそうだけど、これからのシーズンは大丈夫だろうと判断。
その場で予約しました。
故障の場合は、あそこに持って行けばなんとかなります。


↑左にあるのが有線のタイプ。この箱が邪魔だったのです。

今回のモノは、ノイズキャンセルのレベルが簡単にスマホアプリから調整できる点です。本当を言えばもっと人の声も消して欲しい。赤ちゃんの泣き声や若い女性の声はちょっとつらいのです。
本日は、大阪行きだから電車の騒音にどれぐらい有効かチェックしてみます。

ただ、こういうヘッドフォンを皆がするのは危険かも。
私は、音でなく気配のようなものを感じて歩いているのです。
だから、私の回りの状況を気のフィールドのようなもので包み込んで歩いています。
もし何か異変があれば自動的に身体が反応している。
それができない人が音楽を聴きながら歩くと危ないかも。
まだ、実際に街中を歩いていないのでくわしくはよくわかりません。
実験してみます。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2個の鈴がない? | トップ | 秋土用 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (すー)
2016-10-29 04:26:27
結構、こうしたものがお好きですね。
そしてそのチョイスがすごいです(^_^)ニコニコ

今日は大阪行きですが、期待した効果がでるといいですね。!
>すーさん、おはようございます (京男)
2016-10-29 04:38:13
これを待っていました。Bluetooth接続でノイズキャンセルをね。街の騒音がとてもストレスに感じるのです。実際に実験してみます。かなり有効だと思います。

コメントを投稿

モノ」カテゴリの最新記事