京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

甘酢が食べたい

2017年07月17日 05時41分36秒 | 

↑レンタル着物の店頭にこんなのがあった。こんな衣装で観光するのかな・・・。この衣装でカッパ寿司(カッパ寿司で坂本龍馬が殺されたのです)に行ったら、龍馬さんも複雑な気持ちになるだろう。

今日は、祇園祭・前祭山鉾巡行ですね。
しかも夕方には、八坂神社の3基の神輿が四条御旅所に向かう神幸祭がある。
残念ながら本日は、法事のため京都を離れます。
行き帰りに交通規制に引っ掛からないようにしないといけません。
なんとか家に帰りことができるでしょう。


↑先週、私の病院外来に行った時のランチ。鐘園亭 泉涌寺店「鶏の甘酢定食」


↑疲れているのかな・・・甘酸っぱいモノが食べたくなる。

昨日は、私の実家に京女と行った。
麻婆豆腐を作ったのでおすそ分け。
激辛ガバオライスも手に入れたので持参する。
映画もたくさん、持って行った。
いろいろな方法で刺激を与えるのが一番いいと思う。
来週もまた、病院の付き添いと鍼灸治療につれていかないといけない。
なんか最近、そういう用事が多い。


↑バス亭にこんな貼り紙あります。よく見ておかないと困ったことになる。

本当なら祗園祭の写真も撮りたいのですが、どうも足が向きません。
人ゴミがつらいしね。
音と匂いがつらいのです。
どうも五官が敏感なのになれません。
音でいうと祗園祭のお囃子を聴くとイライラしてしまう。
だから四条通を歩くのが嫌なんです。
なんでやろ・・・。


↑昨日、京女と食べた七福家「冷やし中華」二人とも同じものを注文。これは珍しい。しかも麺類。

しかも、交通規制の影響で夕方、タクシーが少なく、家に帰るのに苦労するのです。
京都の人間は、他府県からお客さんが来て案内するような場合でなかったら、山鉾のある辺りに行かんと思います。
いわゆる「ややこしいから」となります。
しかも、自分が所属する神社の祭と違うので、あまり興味がないのです。
そのわりには、交通規制とか影響を受けてしまいます。
実家のあたりからすると四条方面に買い物に行かない限り影響を受けないので、我々が苦労して実家に行っていることを理解していない。
そんなことを言っても仕方ないけど・・・。

和菓子
中村 肇
河出書房新社

↑これから暫くの間、京男の和菓子本のお知らせをさせてもらいます。説明は1月27日の記事をご覧ください。(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葛焼き | トップ | 御斉 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (路渡カッパ)
2017-07-17 10:36:19
確かにコンチキチンを聞くとイライラしてくる・・・(^_^ゞ
室町三条に事務所のあった頃は、ずっとお囃子を聴きながら夜中まで仕事してましたよ。
京都の街が映画村化してますな・・・
>路渡カッパさん、こんにちは (京男)
2017-07-17 10:52:05
私も四条柳馬場あたりが事務所時代。
宵山の時、夜食に屋台へたこ焼きを買いに行ったりしてましたよ。そういう経験があるからコンチキチンという音が嫌いなんかな・・・。
京都の街全体がテーマパーク化してますよね。
チャラチャラして落ち着きのない街に感じます。
本来、もっとシットリ落ち着いた街だったのにね。
おはようございます (すー)
2017-07-18 04:34:20
神幸祭の時間帯はすごい雷雨・・・担ぎ手や関係者は大変だったでようね。
ハイ、私は巡行が行われている近くの地下を地下鉄で通り過ぎただけで近づきませんでした。
>すーさん、おはようございます (京男)
2017-07-18 05:14:01
神幸祭、おそらく大変だったと思います。
山鉾巡行の時でなくてよかったかも。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。