murmur

つぶやき★

アルザス旅(2/4) -ストラスブール編-

2016-10-17 00:29:51 | Weblog

16時にストラスブールの空港に着。ローカルな小さな空港。電車の切符を買うのにひと苦労。オランダの券売機とはちょっと様子が違う。機械でくるくる回して決定って操作が最初よくわからなかった。乗り場前の機械はバスとセットの切符、ホームに一台券売機がある。年配の女性が操作していたので、その方に聞きながらやろうとしたら...4人で30ユーロって?違うでしょ。10ユーロちょっとのはず。(そのあたりのリサーチも大事ね)
別の機械を探しにウロウロしている所で親切なお兄さんと巡りあう。教えてくれるって、よかった。もう一度ホームに戻ると、別の人が操作で戸惑っている。あー電車きちゃうよ。お兄さんがその人達のもちゃっちゃか操作、そして私たちのも。知っていればなんてことないけど、ホント助かった。そして、マシンでガチャ。なんとか4時半位の電車に間に合った。約10分で到着。

駅は近代的で大きい。地下にトラムの駅。Kさん達は駅前のホテル。5時半に聖堂前のインフォで待ち合わせは事前に相談済。トラムの切符を何とか買って、AD線行き先を確認して飛び乗る。あー、ガチャを忘れた。次の駅で降りてガチャ。ふー、3駅めが目的の駅。地図を見ながら聖堂を目指すが、結構遠い。
とりあえずインフォを見つけ、アパートの場所を聞く。そこの通りを曲がってすぐだよって。目的の番地が見つからなかったので、お店でも何件か確認して、やっとアパート前に到着。フロントがあるわけでもなく、閉まったドアがあるだけ。5時位に着くと連絡しておいたけど、5時過ぎているし。wifiつながらないし、電話かけられないし困った。荷物を置いてインフォで電話を貸してもらう、オーナーが2-3分で来ると、よかった。
ちょうどEちゃんも登場。午前中に着いて、一通り観光してきた様子。Kさんたちも近くで写真撮っている。観光船に乗るという3人と別れ、間に合えば向かうねとアパートへ。(走って1分位)なんとか鍵をもらいホッ。思ったより狭いけど小ぎれいなこじんまりした部屋。ダブルベットだったけど立地優先。Mちゃんをせかして、再度インフォへ。彼女らと会えたので、船の切符を買って一緒に乗り場へ。ほぼ満席、人気なのね
寒そうだったのでホカロン。チャンネルを合わせると日本語ガイド、水路を進み夕闇の街を一周、約1時間の船旅。プチットフランスあたりはいい感じ。船を下りるともう真っ暗、寒さも増した感じ。パーカーとウィンドブレーカ位しかもって来なかったので寒い。コートが必要だったわね。
プチットフランスの目星をつけておいたレストランへ向かう。タルトフランベとシュクルートが美味しいって、TVでやっていた。赤のギンガムチェックがかわいいお店に、予約してなかったけど、なんとか入れた。ワインで乾杯!5人で料理をシェア。タルトフランベ、想像通りの味だけど、チーズが美味しい。(作れそうだって?)ソーセージは美味しいけど、ザワークラフトはそんなに食べられないわね。体が温かくなった。
Eちゃんが泊まっている豪華ホテル?ボークを見に行くことに。1人なのに4人位泊まれそうって...外観も部屋も女子ウケしそうなかわいい感じで素敵だった!次回行くことがあれば、泊まりたいわね。

部屋はちょっと寒いけど、布団がフカフカで暖かい。シャワーを浴びて...あれ?ドライヤーないや。次の間の備品が置かれてると所を探したけど、スリッパやシーツがあるくらい。しょうがないので大きな冷風機でガーっと。前夜が寝苦しかったのと引き換え一度も起きずに朝。Mちゃんシャワー浴びるというで、一人散歩。前の日はバタバタして写真も撮らなかったけど、壮大な聖堂にあらためて感動。一旦帰り荷物をまとめ、9時半オープンを待つ。銃を持った衛兵さんがウロウロしてものものしい。入場は無料なんだ..ステンドグラスが素敵、大きな金属っぽいのはパイプオルガン?12時半に動くというカラクリ時計。
人が少ないといいわね....みんなは階段で展望台の上まで行ったというけど、パス。
アルザス博物館を目指し、土産物屋を抜けて、街中プラプラ。路に突き出たお店の看板がいちいちかわいい。10時頃子供たちの団体が入場したのでついていくと、あと10分待てという。えー、近くの美味しそうなパン屋さん、試食のチーズケーキが美味しい。朝食にしようか。プリッツェル生地のサンドと甘いデニッシュ、コーヒーでブレーク。窓際のカウンタ席、道行く人と目が合う..まったりするわね。
博物館は、迷路のように部屋が入り組んでる。暖房が効いて暖かいのが何より。アルザス地方の衣装や家屋の展示、中庭もいい感じ、人が少ないので、のんびりしてしまったわ。
その後、プチットフランスまで散策、建物がかわいい。お店みたりもう少し時間ほしかったわね。12時にアパートに戻り荷物ピックアップ。13時20分の待ち合わせまで時間があったので、ゆっくり駅へ向かう。レンブラント広場にモノプリがあったので、広場のベンチで荷物番して交替で見に行く。とりあえずバラマキ土産を買っとこう。地図を見ながら駅を目指す..ちょっと迷いながらなんとか駅前、ホテルは?っと、ウロウロなんとか見つけロビーで待つ。つたない英語で説明したけど、フロントのおばちゃんは??Mちゃん(フランス語習ってる)がランデブーって助け舟、納得してくれた。待ち合わせのことね..近くのお店をプラプラ、昼ごはんにパンを購入。
Kさん達と合流し駅へ。切符はと、券売機難しいので窓口に行ったけど、待ちが多い。そこの機械は英語対応もしていなかったけど、係のお兄さんにちゃちゃっと操作してもらって、なんとか購入。13:50発の列車に乗りこみ、コルマールを目指す(約40分)。


※夕食、アパートの入り口と、部屋の前。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルザス旅(1/4) -アムステ... | トップ | アルザス旅(3/4) -コルマー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む