murmur

つぶやき★

復興割で九州旅♪

2016-12-24 23:24:16 | Weblog
九州はハウステンボス位しか行ったことがなかった。
由布院、別府に行ってみたかったので、お安いプランを見つけて、
友人を誘いサクサクと予約。
1.5万円に、飛行機の時間帯増が3500円、食事付の宿増が7000円で2.55万円。
1万位復興割引きのお得なプラン。8時羽田発、17時大分発の2泊、
鉄子で動物好き、調べ上手なMちゃんとの旅はラクチン、温泉満喫~な旅でした。

9時半には大分着、由布院へのバスまで1時間弱待ち。空港の足湯はタンクから温泉補充中..
由布院までガラ空きの直通バスで1時間弱、庄屋の館までタクシー。
(夢想園、山水館も気になったけど)
古風ながらも入り口の作りはおしゃれな感じ。お湯は広々のうす青の広~い露天が一つ。
意外に若い人が多い。K人?C人?も。由布岳がちらっと見える、天気もよく気持ちよい。
結構入っていたかな、上がってからも汗がにじむ。


金鱗湖まで20分程、ナビの道案内見ながら歩く。
途中の大通りからはすごい人通り、さすが観光地だわ。
金鱗湖は大きな池な感じ、韓国人、中国人が多い。近いからかな?
そこから、細い道の両側に食べ物や土産物屋が並ぶ、湯の坪街道へ。まるで原宿。
タクシーの運ちゃんが、コートを見ればC人はわかるって。
日本人はダウンが多いけど、C人はオーバーコートが多いのか。K人の若い子は化粧が濃い。
彼らは写真好きで、自撮り棒を持って歩く。

試食天国。かりんとう、せんべい、まんじゅう、つけもの、ジャム...
そんな中、スヌーピー茶屋発見?!40分待ちだったけど、電話をくれるというので、
近くのお店を見ながら待つ。トトロのどんぐり共和国もある。
Mちゃんもスヌーピー好きだったとは、テンションアップ!ウッドストックのカレーと
ヌーピーバーグ、結構なボリューム。出るころは待ち無しだったわ...
駅までプラプラ戻る、途中の有名なロールケーキ(ビースピーク)は売り切れToT
2両ワンマンのディーゼル機に乗り込み待つ。向かいのホームに人が多い。もしや?
福岡行の緑の特急ゆふいん号到着、パチリ!
普通電車でのんびり1時間弱で大分駅。大きなターミナル駅は、イルミやクリスマスマーケット。
駅近のビジネスホテル、法華クラブへ。大浴場もあり、部屋も広々。近くの居酒屋で夕食。
関アジが食べたいって?関ぶり関かぼすぶりとの食べ比べ。関サバはちょっとだから、
変えてもらって..あとは、きびなごの唐揚げとタコとトマトのサラダ。タコが生で
かみ切れない~とナイフをもらう。お通しはおでん風鍋。卵、こんにゃく、大根が串にささっていて、
出汁とタラ、コンロでぐつぐつ、かなりなボリューム。満腹!!
コンビニコーヒーを持って戻り、翌日のプランを練る。
別府から鉄輪(かんなわ)の地獄巡り、バス時刻のサイトがわかりにくく苦労。一日チケットが
あったみたいだけど...調査不足だったわ。


朝風呂に入って、8時前にはチェックアウト、駅までプラプラ、モーニングのお店を探す。
改札横のシアトルコーヒーで、タマゴハムカイザーサンドとコーヒー(400円)でまったり。
駅中は待ち合わせの高校生多数。いいわね、若いって。
9時前の別府行の電車は通勤ラッシュ並だったけど、ほとんどが大分で下車。
15分ほどで別府。ちょうど、SONIC(青い電車)の通過待ちだったので、待ってパチリ。
あちこちに顔出し写真パネルがあるわね...いつもはやらないけど、つい!
別府の駅前はさびれた感じ...一旦ホテルへ。バスターミナルも近く、便利な場所だった。
街中には、100円で入れる市営の温泉をちこちでみかける。
老舗のホテル花菱(立地でセレクト)は海沿いにあり、古い感じ。荷物を預けてバス停へ。
地獄巡り、まずは竜巻地獄(30分間隔位で間欠泉が吹き上がる)、血の池地獄(赤い~)、
バスで鉄輪温泉まで移動、ひょうたん温泉へ向かう、いでゆ坂の途中に足蒸し。
蓋を開けると湯気がもぁ~その中に足を入れるが、暑くて耐えられないよ...
さてさて、目的のひょうたん温泉。ガイド本にものっており、たくさんの種類のお風呂がある。
(砂湯もあるけれど、ここのは自分でかけるらしい)。内湯は結構熱い、ひょうたん型のお風呂も。
打たせ湯は、顔や頭にしぶきがかかる~露天は気持ちよい!半身でずっと入っていられそうだった
けど、ホドホドに。食事処は混んでいたので、蒸ゆで卵で小腹を満たして坂を上り戻る。
バス停近くでランチ。団子汁と茶碗蒸し、Mちゃんは地獄蒸し。
地獄巡りの続きは、白池地獄(熱帯魚がいる)、鬼山地獄(ワニがたくさん)、かまど地獄
(足湯もあって、丁目ごとにいろいろな地獄が)、鬼石坊主(ポコッポコッと坊主頭のよう)、
海地獄(庭が広く、池は青く煙モクモク)。その後、明礬温泉へ行く予定だったけど、
体調いまいちで先に帰ることに(のぼせたのかと思ったけど、微熱あったかも)。
Mちゃんは、湯屋えびすで、念願の箱風呂を体験(曜日により男女入れ替わるようでラッキーだった)
途中からSuicaが使えることに気づき、楽チン...
先にホテルにチェックイン、小ぎれいにリニューアルされた和室の部屋。露天、大浴場にサクッと
入り、部屋で休憩。風邪ひいたかな...家族が直前に熱だしてたからな。
夕食は懐石、ありがちなバイキングでなくてよかった...結構なボリューム。
お風呂で温まって、早々とお布団へ。
もちろん朝風呂、朝食はバイキング、天気が悪くなりそうだって?日の出も無理ね。


近くの竹瓦温泉、雰囲気があってレトロな町湯。砂風呂があるというので、行ってみた。
朝早いこともあり、意外に空いていた。ゆかたをもらって、すぐに番号を呼ばれ、
シャワーキャプをかぶり、ゆかたを着て、砂湯エリアへ。
前のカップルも次の女性も韓国人..頭の上の竹籠にカメラとタオル。砂に横たわると
砂かけ姉さんがザバザバかけてくれる。重たい...かかとが熱いよ。肩の後ろにも、気持よい。
全身砂に埋もれて約10分?慣れた手つきで写真撮影してくれる...まだ?もういいよ。。。
やっと解放。シャワーで砂を流して湯船へ。なんと翌日が冬至なのでゆず湯。誰かがつぶした?
ゆずからとてもよい匂い~普通の湯船にも行ってみる。先客が2人、地元の人みたい。お湯が暑い..
なかなか素敵な湯屋!砂湯も満足!!
次は高崎山へ。雨が降ってきた~けど、バスで10分程と近いから行ってみるか。
水族館とサル山があるという。でも...サル0匹という看板。話を聞くと、自然のサルが、
エサを求めて降りてくるが、他に木の実などのエサがあると、降りてこないらしい。。。
しばらくお茶して待ったけど、鳴き声もしないと、この日は空振り。説明するスタッフも大変そう。
さて、どうしましょう、15時の空港行のバスまでまだ時間がある。。デパートの食堂でランチでも。
トキハというローカルデパート、ひまわりの紙袋がかわいい。お土産買ってゲットすればよかったか。
ボリューミィなかつ重ランチ、フリードリンク付で。

雨もあがり、荷物ピックアップして、空港行バス。大分からのバスは混んでいて相席..
1時間弱で大分空港到着。時間もあるので、足湯~お土産買って、17時5分発は、(羽田混雑のため?)
離陸ちょっと待たされたけど、スムーズに羽田着、直通の急行で最寄駅まで。
念願の由布院、別府なかなか濃い旅だったわ。後半体調いまいちだったけど..


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年パス更新、舞浜日記。 | トップ | 2016振り返り »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事