MKB

日常の出来事や大好きなロードレースのことなど。

全日本Rd.4もてぎ

2017-06-14 | レース/全日本
全日本第4戦もてぎが終了しましたね。今回は予選日ににわか雨があったようですが、決勝日は晴れてドライでレースが出来たようで良かったです。
私はお家でまたネット観戦しましたが、楽しみにしていた今季初のスプリントレースとなるJSB1000の決勝では、またしても最後に衝撃的な展開となりビックリしました~!

P.Pは中須賀選手。金、土と転倒もあったようですが、さすがの速さを見せ難なくポール獲得。決勝レースでもスタートから飛び出しトップを快走。
序盤こそ、抜け出した中須賀選手に清成選手が付いていき、このまま一騎打ちになるか?!という展開となりましたが、その清成選手も徐々に後退。(涙)またしても中須賀選手は憎らしいほどの速さを見せ独走、チャンピオンらしいレースを展開していったので、今回ばかりは悔しいけど優勝されちゃうかな~?と思って見てました。

しか~し!最終ラップでまさかの展開!レースも残り半周を切ったところで、中須賀選手は周回遅れのマシンと接触!転倒してしまったではないですかーっ。(@o@)
え~~~っ?!そんな~~。。。(ToT) さすがの私も今回ばかりは落胆し、同情してしまいました。普段は『打倒!中須賀選手!』を掲げている私ですけどね。こんなことって、あっていいの~?!と。あまりにむごい仕打ち。(涙)
その後中須賀選手は再スタートを切り、どうにか9位でゴールしましたが、クールダウンラップで、時々マシンに体を伏せてガックリうなだれていた中須賀選手の姿を見ていたら、こちらもなんだか泣きそうな気持ちになってしまいましたよ。。。

いやいやホントに、まさかまさかの展開でした。これで中須賀選手は開幕から3戦連続で勝利ナシ。。。昨年まで、あんなにも強さ&速さを見せていた絶対王者なのにね~!今年はホントにツキに見放されていますね。(;;)
にしても、一体何がどうしちゃったんだか?!やはりタイヤのサイズが変わったことも影響しているんですかねぇ?あとはワークスの重圧、後輩の台頭などなど。。。人知れず中須賀選手には強いプレッシャーがかかっているのかな?
でも強い中須賀選手を倒してこそ!面白いレースにもなると思うので☆中須賀選手にはまた気持ちを新たにして、頑張ってほしいと思います!


と、最後は劇的な幕切れとなりましたが、レース自体はバトルも少なく、上位陣はそれぞれが単独走行をしていて、比較的おとなしいレースでしたね。
中須賀選手が脱落したあと、棚ぼたで繰り上がって優勝となったのは野左根選手!といっても、しっかりとその位置を走っていたからこそ!の結果。天晴れ♪で、ございます~。
野左根選手は今季世界耐久戦にも参戦していますが、やはり長時間マシンで走行を重ねているせいか?もう今年の野左根選手は乗れていてイケイケですね☆レース中のファステストも確か記録していましたし~。今回は棚ぼた的勝利でしたが、今後は自力優勝の可能性大ですね☆

でもヤマハワークスの壁は今回も高かったな~。(- -; 開幕2連勝した巧選手も、今回は全く歯が立たなかったですしね。やっぱり悔しいです。。。

注目のモリワキは、清成選手が序盤は好走を見せて期待しましたが♪その勢いも徐々になくなり、後退。(涙)途中から4、5番手を走っていたはずですが、結果的には8位フィニッシュ。。。最終ラップで何があったのでしょうか?(^^;
ともかく、まだまだ本領発揮とはいかない感じで、見ていてももどかしかったです。が、ようやくレースを完走出来ましたし(^^; コメントを見ると、データも取れて着々と調整は進んでいるようなので♪今後の活躍に期待しています。頑張って~!


ということで。全日本戦は次のオートポリスが8耐前の最後の戦いとなりますね。それが終われば8耐テストも始まり、8耐に向けていよいよ本格的に始動~!ファンとしても楽しい妄想の季節がやってまいります。(笑)
選手の皆さんもお忙しいでしょうが、頑張ってくださいね~。私ももろもろのことを頑張りますっ。

今日もポチッと一押しお願いします~♪ (^^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪♪♪からの。。。涙 | トップ | あと1ヶ月! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レース/全日本」カテゴリの最新記事