山奥M男の釣り日記

苦労が多いほど幸せは大きい、をモットーにお魚に遊んでもらいたいと妄想しているおやじの日記です。

食材確保の釣り

2016年12月31日 | 日記
明日の元日は奥様の実家に行くので、魚好きの向こうの両親に献上すべく食材確保に行ってきました。
クロ釣り盛期の今の時期は休日は磯釣り師がいっぱいなので瀬渡し船の邪魔にならないよう、近くに瀬渡し磯のない海域へ向かいました。

釣り収めも兼ねておりのんびりまったりやりたくてビーチエントリーの場所へ

べた凪の海にのんびり漕ぎだしますが思いのほか沖は風・波がありプレジャーボートもいません。

潮は流れるのに水深50メートルですぐこれ



小さいネイゴが数匹きた後、水深30メートル付近へ
と、



正月にはおあつらえ向きのタイ
60ちょっとあってラッキーでした。

その後は60~80の水深へ行きチビとガリガリ君追加





深場では青物らしきヒットがあるもバレ、頑張ればなにかもっと釣れそうでしたが…
天気はいいのに冷たい風に濡れた体を冷やされ、手もかじかみ3時間ほどで終了しました。

柔らかい砂浜や坂道を重いカヤックを引っ張って登るとき、カートに乗せるだけの簡単セットにカートをロープで引っ張るとぐいぐい進みます。
しょうもないことですがこれを思いついてからはビーチエントリーが苦にならなくなりました。



話がまたとんでしまいますが
今年初めて使ってみたFGノット器具

右のギアラボのは1~6号までと7号以上用のと2種ありテンションのかかり方が異なりテンションの強弱も調整できますがカヤックに持ち込むとかさばります。
左の第一精工のは号数関係なく1つで小さいうえに折りたため、かさばらずカヤックに持ち込むのにばっちりですが編み込みのテンションが弱い感じ。
どちらも一長一短ありますね。

と、どうでもいいことの羅列で今年も終わるのでした。

親の死、3人の息子が大・大・高と一気進学、地元での地震、などなどいろいろあって今年は計画していた遠征はすべてパーでした。
ホームでのドラマチックな釣りもありませんでしたが、タロウとの再会と(顔見ただけでしたが…)お化けも数回ちょっかい出してくれ、これからの釣りのやり方を具体的に考えることは出来ました。
今後も安全第一でさらなる変質者の境地を目指そうと思っています。
関わって頂きました皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確かめないと落ち着かない癖 | トップ | 自制と自粛 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (一美湖次朗)
2017-01-01 14:06:05
明けましておめでとうございます✨昨年同様今年も宜しくお願い致します‼ 2日は天草にブリ狙いに行ってきます‼今年も坊主上等!で、頑張ります‼宜しく御指導御願いします‼(^^)v
一美湖次郎さん (おたけ)
2017-01-01 15:37:50
こちらこそ大変お世話になりました。
これからもお互いにビシバシ指導しあう仲でよろしくお願いいたします^^
ブリ楽しみですね!
Unknown (keito220)
2017-01-02 02:16:46
あけましておめでとうございます。
正月用の真鯛良かったですね^^v
今年こそは太郎をギャフンと言わせて下さい。
そして、今年こそはランデブーしましょう~^^
本年も宜しくお願い致します^^b
keito220さん (おたけ)
2017-01-02 20:17:06
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
昨年、ダガーボードを頂いたkeitoさんは命の恩人と言っても過言ではありません。
ほんとにありがとうございました。
タロウを仕留めるのが一番のお礼とわきまえて今年もやっていきます^^
ランデブーもぜひ~^^
教えて頂いた方 (おたけ)
2017-01-03 07:32:29
そうでしたか…
そうとは知らず大変なことをしてしまいました。
以後、厳重に気をつけます。
ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。