マイノリティー・リポート

今、気になること&お気に入り(Favorite)をつらつらと

中国三十三観音霊場

2017-02-09 09:28:11 | 神社仏閣

まだ仕事人で、若かりし頃、5月の連休を利用し、5年~6年?ぐらいかけて

『四国八十八か所』を巡ったが、かなり急ぎ旅だった

何時か、再度ゆっくり廻りたいと言ってたが、ジーバーになってみると

重~い腰だけでなく、気持ちにも盛り上がりが起きそうにない

そんな今年、初詣に訪れた宮島の大聖院で見つけたらしく

『中国三十三観音霊場を廻ろうか?』と言い出した

反対する理由も見当たらないので賛成

所が、近所の本屋に手引き本が無いので、初詣で見た宮島の大聖院まで行くことに

  

「手引き」と「納経帳」と「収め札」を買い求め、お参りをし「収め札」を収めて

『第14番』の「御朱印」を書いて頂く

調べて驚いた、宮島は廿日市市、広島市は一か所しかない、へぇぇぇ~

まずは一歩踏み出したってことで・・・

後は当然観光客に戻りました ハイ

  

ちと寂しい商店街    この先が気になる階段   ポーズを取りたくなる椅子

  

「千畳閣」      左側 中央 右側

  

千畳閣の下をくぐり、五重塔へ 高さがいくらあるのかわからないが、

172ぐらいの主人が余裕で歩けた (右の写真)千畳閣より対岸の宮島口と瀬戸内海

 

「五重塔」と千年の苔むし?

  

「五重塔」より神殿を・・・    町家通りの風景

 

剥製のように動かない牡鹿    「広島みはら港町」知る人ぞ知るパンだとか・・・

立入禁止の太鼓橋、優美です

いよいよ「大聖院」へ 階段を上がったところで振り返ると、絶景が・・・

  

願いを込めて右側の所に投げるみたい、以前はなかったけど・・・

 

 

すさまじいお地蔵さま・・掲示板によりますと『五百羅漢』との事、これも以前なかった

 十二支の磁器鈴らしいが、1個がお茶碗ぐらいの大きさ

仏壇のチンのように、棒で鳴らすと12種のいい~音色が静かに響きます

私の「辰ちゃん」は結構高めな音、主人の「亥ちゃん」は結構しぶい音色でござった

 神社外の小枝に結ばれたおみくじが寂しそうに微風に揺れる

  

正月も終わったし、もう2月だし土曜でも観光客は少ないね、などと言ってたが

このあたりまで戻って来ると、向うから人の波が押し寄せて来た

少し遅い出だけどね

『三十三観音霊場』のほとんどが遠方だった、がんばろぉー

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男女脳比 | トップ | 65歳の意味 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケセラセラ子)
2017-02-09 17:50:46
三十三観音巡りって いろいろな所にあるんですね。
私は、いつか四国の八十八ヶ所巡りをしてみたいと思っているのですが・・・ なかなか遠くて
中国三十三観音、頑張ってお参りしてください。
目的があるって、いいですよね。坂東三十三を1年かけてお参りした時 とても充実した1年でした。
キャサリンさんの場合、1年もかからず お参り出来てしまいそうですね (*^^)v
ケセラセラ子様へ (キャサリン)
2017-02-09 19:11:35
目的志向型のО型ですから\(^o^)/
でも、四国の88は一度廻っているのもありますが
再度となると、ちょっとしんどいなぁ~と
コースを思い出して、二の足を踏んで
いました
33だったらがんばれそうな気が・・・
齢は捕りたくないものです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む