ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

昼間の演劇鑑賞

2007-06-27 23:59:44 | ミーちゃんハーちゃん
お友達のご厚意で
『平成19年度 松竹特別公演 怪談 牡丹燈籠』ひるの部
を 見に行った。

池内淳子さんがご病気で、代わりに水谷八重子さん。
寸前に友達からチケットをいただいたので
それ以外の情報なしで行った。
時代劇~? 怪談~?
演劇は、学校で見た以外は、ナイロン100℃しか見たことないんですけどぉ~
(簡単に言えば、笑える系)
怪談なら、楽しめるかな、みたいな 気楽な感覚で。

怪談は怪談だけど… 面白いんだね。
コミカルなんだね。(シーンにもよるけど)
セットも大きいし、
普段コンサート会場として 何度も行ってる県民会館だけど、
ステージのこうゆう使い方もあるんだ~ って。
黒子さんが 場内までいらっしゃるし。
ひじょ~に楽しめました。
前田吟さん、やら
役者さんたちは、ほんとーにお若いですね!
動きが軽い! (もちろん)セリフを噛まない!
着物姿の女性達の、身のこなしが綺麗!(見習いたいとこです)

目が悪くて不明だったんだけど、
後でネットで見たら、水谷さんは3役されてたんですね…
どうりで場内、ざわめいたハズだ。
前田吟さん、坂口良子さん、川野太郎さん、甲斐京子さん、、、
あっ こんなに豪華俳優さんたちだったんだ
ってあとでビックリするオイラ

楽しい舞台でありました。
でさ、
平日のひるの部、
時代劇、
お客さん層が想像してた通り。
ハッカ、湿布薬、普通に加齢臭、衣料用防虫剤などの匂いの混じる中…
(失礼ですかね… m(__)m)
おかしかったのが・・・
会館のイスって、手で押さえながら座るじゃない?
それに座れなくて、
「ほら!おまえ座れない!」って奥様に言ってる男性の方。
あと、
お芝居中、ずっとしゃべってる後ろのおば様がた。
「うまいねぇ~」
「かまかけられたのね~」
「あ~ぁ お化けに殺された」
・・・・・私は笑いをこらえるのに必死で。(笑)

しかも、会館内は 飲食禁止だと思うんだけど、
ボリボリおせんべいや、飴を食べる音がする。。。

と、
別なコトでも笑えました。(≧∀≦*)



現地集合で一緒に見たお友達は
(チケット譲ってくれた友達とは別)
長男の同級生のお母さんでありますが、
ご夫婦二人ともマスコミ関係(だった)だけに
こういったものは、
「普通のコンサートから宝塚まで(笑)」
なんでも見るらしい。イベントももちろん。(○○博とか)
落語も面白い、オペラを見てみたい、歌舞伎も面白いよ、
って言ってた。

彼女が時間なくて、ほとんど話せなかったんだけど、、、
さすがに優秀なお嬢さんで
高校学年順位も一桁らしい。彼氏も。
そ、、、そりゃ、、、希望進路がT大ってのも頷ける、、、、と
半分気を失いながら聞いておりました。
はは、はははははは、、、

   

駐車場も別な場所に借りれたので、少し歩いた。
県民会館やりゅーとぴあ近辺、歩いたことないんだなー!
迷子になるところだったよ。
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いさぎよく | トップ | 上川から »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おもしろそ~~! (かずみん)
2007-06-28 21:22:09
新宿コマで赤城春江(この字か?)主演の演劇を見たことがありました。大空まゆみ等そうそうたるメンバーで、笑いあり涙ありで面白かった!!
やっぱりライブは違いますね。
神戸で宝塚歌劇団を見た時も、美しかったな~~~!
SKD(もう無いんですけど、賠償美津子とかいたのよ)もレビューがマジカッコ良かった。

やっぱり、生=ライブってのは、臨場感と心地よい緊張感で見る者を魅了しますね。
30日は、きゃらっぴもライブだね~~!
ライブならではの、心地よさを味わってね。私達も弥彦で頑張るさ!
生は面白いネ (きゃら)
2007-06-29 16:00:20
見ている皆さん、楽しそうでしたわ~~~

弥彦、明日はビッタゴでしょうが、
ホテルのHP見たよ~。
なんかすげーいい女が三人並んでた。(笑)
あ、男もいたっけ?

私たちは… そうねぇ、この
果たして現地までたどり着けんのかなぁ? って
まずソレが心配。(^_^;
お客さんとI兄貴次第で、どういうふうに展開していくのか、ハラハラドキドキですぅ~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。