ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

歌声喫茶 春篇

2011-04-28 15:33:55 | LIVE
じゃぁ春以外にもやるのか、とか
春は一度きりなのか、とか
そんなこたぁ知りません。明日は明日の風が吹くなり~。
おまけに「篇」と「編」
一体どっちが正しいのでしょう? 
(ネットでちょっと見たものの、はっきりわからず)

久しぶりに歌声喫茶に参加してきましたぞえ。2011年4月23日(土)
(J-Band、スタートライン、あさひは何度か行っています)
場所は福島県との県境にほど近い豊実(阿賀町)の 和彩館。
芸術家の佐藤賢太郎先生の 活動の拠点、、、でいいのかな?

日出谷や地元豊実のかた、新潟市、そして西会津からもいらっしゃったかたがたと
しばし楽しい時間を過ごさせていただきました。
どんどんリクエストしていただき、積極的に参加していただき、
途中、賢太郎先生の朗読があったり、
いやぁ~声を出すのって良いですね。
「ここに来てから(帰ってきてから?かも知れない)
 こんなに楽しかったことはなかったわー」と言ってにこやかに帰られたかたもいらしたし、
しばし発散、というか、
楽しんでいただけて、なにより。

和彩館の奥様には 自然食をご馳走になりました。(地元誌のキャレルにも載ったことあり)
写真撮ってくればよかったー
だって、てっきり挽き肉だと思ってたのが、グルテンだと、
別のお料理も から揚げとしか思えないのに グルテンだと。
ヘルシーっ!!
他にも ひじきや古代米も入った玄米ご飯やら 
私ら(ら?)ぶーでー軍団にはもってこいのお食事。
手間はかかるのでしょうが、こういうのを食していれば…
たいへんごちそうさまでした。参考に…したいです。

この翌日、賢太郎先生は
救援物資を持って、石巻まで行かれたようです。
歌声喫茶の日もその準備をされてたなぁ。


 
豊実の駅。
天一致が歌う遠くで汽笛を聞きながらの最初に入れた画像はここの。
SLが走るんだよねー。音が聴こえたけど見に行けなくて残念だった。

 
要予約で自然食をいただける・・・と思います。
コスモ夢舞台のHPを参考にされたし。

 

 
『バンド』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京おのぼり日記その3(学... | トップ | World's End Girlfriend 郡山... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うろ覚え (ちゃのん)
2011-04-28 17:26:45
漢文の授業で「篇」と「編」は確か・・
竹簡に書いた文書が「篇」で、それを糸で綴じた物が「編」と聞いた覚えが。

○十年も前の話なんで(笑)

それはそうと、その、自然食美味しいそうですね~
メモっておこうっと
おおっ? (天一致)
2011-04-28 23:31:54
どっかでみた光景?
と思いきや、豊実駅ね?
ちなみにうちのかみさん、「豊美」という
名前ざんす。(笑)

ここはおいらの山菜採りにつれてってもらう
コースにあるんです。
ちょっと車から降りて探索しなきゃね。
行かれた皆様、お疲れさんでした。
> ちゃのんさま (きゃら)
2011-04-29 10:16:32
おおっ確かに調べるとそんなことが書いてありますよっ
授業、ほんの10年くらい前でしょ(笑)
(なるほど漢文の授業か)
> 天一致さま (きゃら)
2011-04-29 10:23:15
ほんっとに県境まで行くんすね!
現地に到着するまでけっこうな雪が残っていましたよ。
山深くて立派な山菜が採れそうだ。
去年あなた様からいただいたワラビも相当だったもんね。
あのあたりの山菜はこれからしばらく楽しめそうです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。