ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

久々県民会館でオーケストラ

2016-06-20 13:53:31 | LIVE
音楽鑑賞メモ

2016年6月19日(日)
新潟交響楽団 第98回定期演奏会
at 新潟県民会館 大ホール

  

エドヴァルト・グリーグ作曲
『ペールギュント』第1・2組曲より

ピョートル・チャイコフスキー作曲
幻想序曲『ロメオとジュリエット』

ヨハネス・ブラームス作曲
『交響曲第4番ホ短調』

~アンコ~

グリーグ作曲『過ぎにし春』


父と。(団員に知人有り)

ペールギュントはいくつか有名な部分がありましたな。
学生のオーケストラと違い、円熟味がありますね。またプロとも違う。
バイオリンって男性少ないのね~。
全体的に右側に男性が寄ってたような。

指定席と自由席が設定してありました。
我々自由席でしたが、かなり前の方で見ました。
前がいいってわけじゃないけどもね。(私は前が好き)

贅沢なひとときでありました。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音の妖怪! 音ゲー 古杣 f... | トップ | 蛍ちゃんいるかしらん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。