ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

山木康世 Live Library 2014 at 新発田

2014-05-07 15:59:47 | LIVE
GWも終わりましたが、(祝! …ひんしゅくかいますか?笑)
GWの合間に
山木康世さん(ex.ふきのとう)のLIVEに行ってきましたよ。

曲名ネタバレしますんで、
見たくない人は見ないでね~
といっても、
山木さん、やられる曲は各地で違う模様。



  

会場は新発田市のSHOWBEN-小僧

新発田市は初めてだそうで、
まぁそうかもな~
あとから聞いた話では
学祭で 村上女子高には来たことがあったとか。
(ご本人は覚えてないみたいでしたが、知人が言ってました)

初めてのためか、
ふきのとう時代の曲をいーっぱいやってくれた。(驚)

ソロも含んでおりますが、曲目リスト。

旅鴉の唄
運命河(さだめがわ)
風の船(海よりも深く…)
雨ふり道玄坂
山のロープウェイ
白い冬
メロディー
春雷
風来坊
思えば遠くへ来たもんだ
ひとりの冬なら来るな
季節の夕暮れ
弁慶と義経
真田幸村十勇士
オータムマン


わかるだけ^^;
順番めちゃくちゃ。


『風の船』は歌詞に佐渡島が出てきます。
金沢の歌だった気がするけどw そこは新発田に代えて歌ってくださった。

『雨降り道玄坂』やっぱ名曲 と思った。
このたたみかけるメロディ~

あと 大好きな『西陽の中で』
歌詞とメロディーと ぴーーーったりで
風景と匂いと懐かしい感じがしてきて泣けてくる、
なんとも素晴らしい曲よのぉと思うわけです。

真田~ で ファンが作った踊りがあるんだとか?
mixiで宣言してた通り(!?)友人たちが出て踊ってくれました(笑)
会場がいっきにあったまった感じがしたなぁ。

山木さんが少々毒吐くたびに ワクワクする(笑)
毒吐くぐらいの人が好きだわwww

終わったら10時20分くらい?
結構長くやってくれたなーーー。
満員の会場、
なぜか何度も「ヤマト自動車」の名を連呼(笑)
確かに 大和自動車さんから 大勢見にいらっしゃってたんだけども。^^


LIVE終了後、残った皆さんでお話会しました。
山木さんを囲んで、お店のかたたちと、
まだ10代のときに、ふきのとうを介して知り合った人などもね。

うちのあいかたが質問。
最初に 書けたー!って思った曲はなんですか?

『夕暮れの街』
だそうですよ~

ってコレ、後日メルマガにも書かれてましたね。
コンテストで優勝したしデビューのきっかけになった曲でもあるけれど
シングル『白い冬』のB面になり、
お金の匂いのしない曲。
イイネ!

山木さんが帰られた後は
またコアな話をしたり、マスターも含め、そしてお客さんも含め?
音楽談義に花が咲いたり、
ちょっと楽器をいじらせてもらったりで・・ 夜が更けていったのでした。

あー おもっしぇがった。と。


  
前々からふきのとうは好きではあったけども、
新発田市で女子高校生をしてたときに
街中に貼られた 冬銀河☆コンサートツアー のポスターにやられて(笑)
(コンサート自体は新潟市で開催)
初めてふきのとうを見に行ったのでした。
あ、甲斐バンドも混じってますけどお気にしますな。

冬銀河のポスター、、って、シングルレコードのジャケットと同じですけど
ちょーーー可愛かったんだぜ。

勝手にリンク貼るけどいいだろうか。そのジャケット。右側が山木さん。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いくら草でも食べすぎで…肥ぇ… | トップ | '14年GWに行ったとこ 高浪の池 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。