ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

胎内星まつり おつかれ~ 

2014-08-26 16:02:18 | LIVE
80年代から行ってる胎内星まつり。
初めて行った時、こんなに星とか望遠鏡とか 詳しい人が大勢いるんだ、
というか、
いわゆるオタク的な人がこんなに大勢いるのかと(笑)
子供も大人もね。
とても自分の中では 可笑しかった気がします。
変わったワクワク感があったものです。(オタク好きw)

もうほぼ死んでるHPですが、
(書き直そうとすると 大改造になっちゃうんだぞー!
胎内星まつりについて
ああ… この2001年の、「この望遠鏡は手作りだそうです」に写ってる子が
うちの末っ子で、今年大学生になりました。
ひゃ~ 年をとるばかりです。

この時から パパちゃんの望遠鏡、外に出てないな~(笑)
早く売ってしまえ。by鬼嫁


金曜日の夜は雨でしたね~ Ustreamで見てましたが、
小ゑん師匠による星空落語ほか、
天文に関係するステージ発表が多く、楽しそうでした。


以下、23日土曜日の会場の様子。

  

  

  

  

  

  

  

  

奥の池は 昨年同様、ビオトープ内を荒らさないでね、と立て看板。
オークションほか、ロケットイベント等も盛り上がってました。
フードコーナーは、煙が出ると星が見えにくくなるとか?で、(曖昧情報)
今年は場所が移動されてました。
アイマスブース… ってことではないか(笑)
前は東方なども扱ってたブースかな。
私はニコ動でMAD見るのが好きですw
(というか、自分の好きな曲で検索すると勝手に出てくる)

結構色んなジャンルのブースがありますよ♪

なんとーーー!
夜の会場の写真がないじゃないか!

  
これぐらいか(笑)
胎内のゆるキャラ、“やらにゃん”だよん♪
今年は“やらにゃん焼き”を見かけなかったじゃないか!


  
星空コンサート第一部最後のスプリングライン。
安定のサイモン&ガーファンクル。
夕暮れになったせいか、SpringLineさんの歌声に惹かれてか、
お客さんがどんどん集まってきてました。
Spring Lineは、私たち“きゃら”に優しく接してくれる唯一のバンドかも知れませんwww
対バンしてくださった2009年。ありがたや。(T_T)


  
 
  

  
第二部の最初、HomeSweetHomeのサポート。
お世話様でした。お疲れ様でした。

今年は主人と長男と一緒。
夜、HomeSweetHomeのテントに来てくれて、美味しいチーズを切り分けてくれた沼澤茂美さん。
長男はその沼澤さんの話がとても面白かったと言っていた。
世界的な話だもんねー!(いや宇宙的か
『バンド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 胎内星まつり 始まる   | トップ | 新潟の音楽フェス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。