ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

新発田市とわたし

2015-02-23 17:28:53 | LIVE
そうか
どうせ稚blog。
誰も見ないだろうから貼っちゃう?
(個人blogなんてそんなもん)

気分でさー

絶対見せられない、って思う時と
ただの記録でんがな、って時と。

新発田川を愛する会のかたが撮ってくださり
アップしてくださりました。
iPhone、画質いいのね~


   希望の流れしばた川


ひじょ~に不安定www
作詞者の三宮さんが安定してます…。
笑顔が足りないな >オレ

ボーカルのあさひが、色んなことを同時にしながら
頑張ってるのが見える…^^;
ものすっごい不器用なのに!!
アンデスと ウインドチャイムと 各方面への気配りと。
三宮さんとは リハで一度合わせた(?)だけだったんす~。

この曲、
私らが作ったわけではありません。
作詞者がこの三宮さんで、
作曲者がそのご友人の森田さんというかた。
楽譜をいただいて勝手にアレンジして演奏、と。
(コード変えたんだった、スミマセン)


しかし新発田という街は。
今は結構行く機会が多いですが、
高校に行くまでは、行ったことがなかったんじゃないかな?

新潟ほど遠くない場所では、
水原、五泉、新津は、ちょいちょい行ってましたが、
(五泉はマルイ、ハヤカワ、耳鼻科、母の池坊、新津は長崎屋!)
隣の五泉ですら学区外だったし。(普通科)

それが
高校で新発田市まで行っちゃったもんだから
(同中学から新発田市に行った女子は5人)
知り合いが新発田市に増えることになり。

主人の実家のお寺は新発田市内にあります。
お墓は主人の実家近くにあるので
お寺には毎年行くわけではありませんが、
新発田藩のなんたら?で、10代で亡くなったご先祖様が何人か眠っております。


ぼ~っと、新発田川を愛する会のサイトを見ていたら、
PCサイトだと 写真が何枚か入れ替わるんですけど
その中にちょうど、
うちのお墓の辺りも写ってるではないか!

そうそう、ここだここ!
夏に行くと蝉の抜け殻がいっぱいある木!



なんというか・・・
これも縁なのでしょうか。
『バンド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうでもいい何でもいい | トップ | ホフマイスター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。