ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

和彩館にて

2007-04-01 12:39:57 | LIVE
     

初めてかも知れない… 畳の上にシンセを置かせてもらった。
私だけ一段高いんですかい(; ̄ー ̄A

思えば12月初旬以来、J-Bandさんとお会いしてなかった気がする。
そそ、今回は一度も練習に参加してなかったのですよ!!!!
時間の関係でリハもほとんどなし!!
T姉さんとは会話で打ち合わせ!?
やったことない曲だーよ。
噂の(?)バンジョー弾きのかたとも初顔合わせ。

なつ歌Vol.3にも出演される、Iさん&Sさんは(そういやバンド名は何?)
しっとりと聴かせてくれた。
謙遜されてたけど、ギターもお歌も素敵でしたわん。
そこにJお二人とうちの相方が入って
百恵ちゃんの曲を。
たぶんあまり歌ったことないんじゃないかな、と思うけれど、
相方は百恵ちゃん好きなためか、すごくしっくりしてた!
歌いなれてるように見えた。
“昭和歌謡”がしみついているんだな。(笑)

演奏… 初めは、人前恐い気持ちゆえガクブル
しかしイサトさんに乗せられ、
ボーカル群の、歌うのが幸せ♪オーラ、
お客様が大きな声で歌ってくださったこと、で
だんだん気持ちよく…
ギターが入ってくれたことで
普段一人でやってる部分を少しすいて、
ちょっと冒険できたし!

気がつけば 賢太郎先生の奥様や
鉱物学者さんにも歌っていただいてたうちの相方。
私は抜けてT姉さんにシンセを弾いていただいて
イサトさんの歌をじっくり聴いたり。

あらためて、イサトさんは凄かった!!
私ら演奏者をのせ、お客さんをのせ、
なんだろね、うまいへたより
やっぱオーラとか、華とかかしら、
惹きつける力はもうスゴイとしか…
そして阿吽の呼吸と申しますか、自由に演奏するイサトさんに
うま~く音を乗せてたT姉さん、アッパレ。

や~とにかくお客様に大変楽しんでいただいたようで良かったッス。
「60歳若返った」かたもいらっしゃったようだし。(笑)
『バンド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥阿賀 | トップ | 春の味覚 はじまった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。