ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

やわらかなメロディー

2013-07-02 17:08:48 | LIVE
6月30日(日)は 北区文化会館ホールにて
五十嵐尚子先生の、レコーディング記念コンサート。
~やわらかなメロディーをあなたに~

2ndCD『愛する歌』が
発売になる予定だったみたいですが、ちょっと遅れたようで^^;;;
ひとあし早くコンサートとなった、、のかな。

東京音大を出てらっしゃってイタリア等でも勉強され、
ばりばり世界の曲も歌われるけど、
今回発売になるCDは 
五十嵐先生が大好きな日本の歌、季節や自然などが盛り込まれた歌が
中心になるみたいです。(中心なのか、全部なのか?)

今回のプログラム

第一部
1、夏は来ぬ
2、雨降りお月
3、日本のおもちゃのうた
   Ⅰあねさまにんぎょう
   Ⅱヨーヨー
   Ⅲお手玉とおはじき
   Ⅳ海ほおずきと少年
   Ⅴ竹とんぼ
   Ⅵおまつりはどこ
   Ⅶ紙風船
4、ソプラノとピアノのための小品
   雪の下から
   雪の夜
   私の鳥

第二部
1、夏の思い出
2、小さな空
3、愛する歌
   誰かがちいさなベルをおす
   ロマンチストの豚
   雪の街
   ユレル
   さびしいカシの木
4、旅立ちの日に

~アンコール~
アカペラで一曲と
うみ



いつもより少し後ろで聴いてみた。
さすがにきちんとレッスンされてきたかたの声は
あの広いホールでも響くんですものね。
夏は来ぬ も 雨降りお月 も 夏の思い出 も
大好きな曲です。ザ・日本のうた。

歌もさることながら、宮下節先生のピアノが 素晴らしかった。
あーーー・・すごいねっ
歌を引き立てるし。
この日のために横浜からいらっしゃったんだとか。

ソプラノとピアノのための小品 を作曲された 冨岡淳子さん というかたも
新潟市在住なんだとか。
素晴らしい音楽家が あちこちにいらっしゃるものですねー!
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主婦と演芸 | トップ | こぶとり… »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イルカチャン)
2013-07-08 22:22:11
当日会場に来て下さったのですね。ありがとうございました。
私は当日のピアニストです!
ひょんなことから、このブログにたどり着きました。
五十嵐尚子さんの歌は本当に素晴らしいので、喜んでコンサートに馳せ参じました。
尚子さんは人間的に素晴らしいのは言うまでもありませんが、向き合う音楽が私と同じ方向を向いていて…
本番もさることながら、完成までの音楽作りの過程が楽しくて充実していて幸せです。
尚子さんのあまりに素敵な歌声に鳥肌が立ってしまいます、本番中にもかかわらず!
同じく北区在住の冨岡淳子さんの作品も素敵でしたね。
お二人とも、これからご活躍なさること間違いなし!!
北区の素敵な風景、新潟の美味しいお酒やご馳走にゾッコンの伴奏者でした。
ピアノも、“やわらかなメロディー” (きゃら)
2013-07-09 17:08:51
わぁ~ ステキなピアノを聴かせていただき、ありがとうございました!
五十嵐先生の歌は何度か聴かせていただいています。
話し声だけでも涙が出たことあります^^;
お人柄がお声に出てるのでしょうか。
そして今回はそれプラス、
ピアノにも惚れ惚れでした
楽しそうな指先と音色、、、
五十嵐先生の歌声とからみあって、、、
(あ、余談ですけど、ドレスもステキでした。^^)

また機会があれば是非~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。