ココロの傾向

タイトルは有頂天の曲『千の病を持つ男』より

学生オーケストラ

2013-07-10 16:04:09 | LIVE
7月6日の夜はクラシック鑑賞。
りゅーとぴあ・ホール。

G・ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲

J・シベリウス:交響曲第7番 ハ長調 Op.105

J・ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 Op.68

と、アンコールに一曲。


うん、私、ホントにクラシックピアノを幼少からやったんかと疑うほど、
クラシック知らないのね。
で、全曲知りませんでした。(笑)
1曲目はハープが入って楽しい曲だったな。

去年 楽器を始めた人もいっぱいいるこの楽団で
よくまぁここまで弾けるようになるかと。
ブラボーーー!

という、うちの二男もいたんですけども。
初めてオーケストラで弾いてるのを見た~。
感慨も、まぁ。

しかし、
寸前になって スーツが要るんか、とか、
スーツじゃなくて礼服だとか、
ちょ、ちょ、ちょ、ちょ、蝶ネクタイを用意だとぉ とか、
バタバタしたんです。。。
私の子だわ、と。
マジで1番心配な子。

彼のピアノの先生も来てくださって、
生徒さんも何人か連れて来てくださって、
ワインの差し入れもしてくださったとのこと
わーーーっ 知らなかったし!!
それなら私が送迎したのに。

ありがたかったですとも。。。
ピアノの先生には、一緒に育ててもらったようなものですから。
私の父、母、母の友人(民謡の歌い手)、あさひ、も来てくれました。
みんなに育ててもらってんのよね。

   
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マヨネーズ | トップ | おなか膨れた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。