きゃおきゃおの庭

近代建築から現代建築までPHOTOたてもの探訪の記録。大切にしているものなど写真で綴ります。

四万温泉 積善館 元禄の湯

2016-11-12 | 日本建築


川底より湧く源泉の 5つの湯船


向かって右側に見える小さなアーチの扉は
源泉の蒸気を使っている蒸し風呂
扉を開けると 低い天井の押し入れのような空間に
タイルのベットがあります。



なぜ 5つの湯船があるのか 考えながら 湯船でゆらゆら。



で、このトンネルをくぐって 佳松亭に戻ります。



気分は タイムトラベラー(笑)
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四万温泉 大正ロマンの積善館へ | トップ | 旧土岐邸洋館 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安上がり (106)
2016-11-14 00:59:54
たまたま行ったドコモショップに置いてあった雑誌に、ここ載ってました
宿泊でなくても立ち寄り湯での利用以外に建物見学300円のプランもありました
湯船に浸かってトンネルをくぐると若返りそうですね ^^
106さんへ (きゃおきゃお)
2016-11-14 06:39:58
まあ、そうですか~。
橋のところから本館を撮る方がたくさんいて
びっくりしました。
外観を見るだけでも 面白いです。
お風呂は、扉を開けるといきなり湯船になっていて
扉近くに脱衣スペースが有る外湯みたいな感じです。
見学は、このトンネルまで大丈夫なようですよ。
トンネルは、行き来しすぎて 元に戻っちゃいました(笑)!

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。