きゃおきゃおの庭

近代建築から現代建築までPHOTOたてもの探訪の記録。大切にしているものなど写真で綴ります。

旧横浜ゴム平塚製造所記念館

2012-03-18 | 西洋館
雨の日の土曜日。
トマソンズ(ブロ友テツさんとジョヴァンニさん)の演奏を聴きに
出かけてみました。

家から少し遠いけれど、会場が「洋館」とのことで
気分はうきうき。
JR平塚駅から徒歩10分位。
平塚八幡宮を過ぎてまもなく可愛らしい洋館が見えてきました。

明かりの付いた部屋に人影が見えるので
まだ間に合うはずと、建物の周りをうろうろ。 







煉瓦積基礎の遺構が保存展示されています。

 

軒飾りは、新宿御苑の洋館を思い出させます。

  

 

 
 建物内では「近代洋風建築写真パネル展」を開催中。
ほとんどが明治の木造洋館で、公共の施設としていまもなお使われているようです。
晴れた日の撮影で、綺麗な写真に見入りました。

応接間を見学中に、〇〇さんのお友達ですか?と声をかけられましたが、「違います」と答えました。
あとで聞いたら、〇〇さんは、ジョヴァンニさんの本名だということに気が付き
申し訳なく思いました。

洋館内で開催されるのは「小さいなおさらい会」。 ピアノとヴァイオリン、歌の発表会とのこと。
ヴァイオリンの演奏が終わり、
会場に入るとトマソンズの紹介がまもなく始まりました。

テツさんは、バスクラリネットとソプラノサックス、
ジョヴァンニさんはチェロとピアノとそれぞれ途中で楽器を替えての即興演奏。
前回にもまして、音のキレがよくて楽しめました。 



最後は、ピアノとヴァイオリンの先生方の演奏。
クライスラーのシチリアーノとリゴードン
後半のアップテンポの弓さばきと右左手の動き、さすがです。

そして早春賦
春の訪れを 感じながらおさらい会はお開きとなりました。

第二部は、先生方を囲んでの出演者の交流会。
もう少し早く着いて、演奏をたくさん聴けば良かったなあ~と
反省したのでした。

 
旧横浜ゴム平塚製造所記念館◇八幡山の洋館
竣工 1905年頃
設計 英国人技師 カーリとウイルソン(らしい)
所在 神奈川県平塚市浅間町1-1八幡山公園内

2012.3.17
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「横井和子の韓国伝統刺繍展... | トップ | 嬉しいことなど。 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あら平塚の~ (numabe)
2012-03-18 14:50:53
平塚までおいででしたか^^) 私もこの建物 平塚散策中 偶然見つけて入った事があります。この外観も可愛らしいですよね。個人的には「(ムーミンに出てくる)ミムラ姉さん」に似てると思います。
音楽の集いにもご参加だったんですね。いいですよね、音楽。私もこの頃「やりなおしピアノ」をやっていて、改めてそう感じています。

6月には発表会でイタリアン・コンツェルトの3楽章を弾きます。頑張ります^^)コメント欄なのに私信に使わせて頂き失礼~
numabeさんへ (きゃおきゃお)
2012-03-18 17:45:56
平塚って、横浜の少し先かと思ったら、小田原に近いんですね。思いのほか遠かったです。
numabeさんらしいたとえですね。(笑)

まあ、発表会ですか。
練習の励みになりますね。
別れの曲が、まだ耳に残っていますよ~♪
雨にも負けず (idokichi)
2012-03-18 20:47:09
風邪にも負けず、洋館めぐりをするきゃおさん、尊敬しちゃいます。
でも、生の演奏をまじかで聞けて、それなりに良かったんじゃないですか。
T.B.ありがとうございます (106)
2012-03-18 21:54:53
やっと行けましたね
「違います」のくだりは爆笑ものです ^^
ハンドルネームでのやりとりで通ってますからね
晴れた日の撮影ならきゃおきゃおさんの写真も展示されると思いますよ
こんばんは (こりす工房)
2012-03-18 22:14:22
平塚にもこんなにステキな洋館があるのですね。
こういう場所で演奏会なんて、雰囲気もよくっていいですね。
演奏もステキだったんですね~~~
うらやましいです。
いどきちちゃんへ (きゃおきゃお)
2012-03-18 23:35:55
有難うございます。
雨だったけれど、撮ってみました。
青空に映えそうなピンクの洋館です。

メインは、トマソンズの演奏を聴くことだったので、それだけでも満足できました。
寄り道したので到着が遅くなりましたが
間に合ってほっとしました。
自分でも何か弾きたくなるので 困ります。
106さんへ (きゃおきゃお)
2012-03-18 23:44:46
近くに一緒に見るものが見当たらず、なかなか行く機会がありませんでした。
家からだと ふらっと行くには、遠すぎます。

こういうカメラを持ったおばさんが来ると予告されて、待っていてくれた方が居たことが嬉しかったです。後で知ったことですが…。(笑)

ただ綺麗に撮るだけでなく、自分らしく写真を撮るのって、難しいですね。
こりす工房さんへ (きゃおきゃお)
2012-03-18 23:52:09
こじんまりとした洋館でのおさらい会。
開口部が多い割には音の響きが良い部屋でした。
夢があって良いなあって思います。
ブロ友さんの演奏、楽しかったです。
Unknown (kanaママ)
2012-03-19 00:00:09
風格のある建物探訪に音楽鑑賞と、優雅な毎日のようですね。
田舎暮らしの身には、羨ましいような・・・・。
いつも拝見して楽しませていただいています。
行った気分になって。
ご来場ありがとうございました。 (ジョヴァンニ・スキアリ)
2012-03-19 00:18:35
雨の中遠くから来て戴き本当に感謝しています。完全即興なら間違えてもわからないというのは間違えで(笑い)演奏後ジョアンナはちゃんと間違えを指摘してきました。相方と会話するように交互に似た音型を奏でようと意図した際、手がすべって一部同時に鳴ってしまったところがあったのです。まあ楽しんで演奏したからいいか。ありがとうございました。

コメントを投稿

関連するみんなの記事

トラックバック

旧横浜ゴム平塚製造所記念館 (撮るだけ撮ったら腹ごしらえ)
明治39年(1906年)頃、日本火薬製造(株)の支配人の住宅として建設 大正8年(1919年)に旧海軍火薬廠となってからは将校クラブとして使われ 昭和25年(1950年)に横浜ゴムに払い下げされた ...