きゃおきゃおの庭

近代建築から現代建築までPHOTOたてもの探訪の記録。大切にしているものなど写真で綴ります。

旧村井吉兵衛邸美術品倉庫(東京都立日比谷高校創立百周年記念資料館)

2016-10-17 | 西洋館
雨の日曜日。
明治のたばこ王 村井吉兵衛邸の美術品倉庫として使われた建物が
日比谷高校の敷地に建っていて、文化祭で公開されると教えてもらい
出掛けてみました。

赤坂見附駅からほど近い坂道をのぼると
塀越しに 見えてきました。







かつては、尖った屋根の下に一つづつ区切られていて、
それぞれの倉庫に階段室があります。
1階は独立した倉庫が5個ですが、2階は行き来できるように壁に扉がついています。

日比谷高校の創立は、1878年。
数々の歴史を伝える貴重な資料が
その倉庫の中に展示してあります。


6




古い写真。左が倉庫。右が校舎。





3

1

かつてのお屋敷の塀の一部が残っています。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 多治見市 モザイクタイルミ... | トップ | 中禅寺湖畔 英国大使館別荘... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんHA (雨漏り書斎主人)
2016-10-18 21:59:16
現役時代 赤坂見附には よく出かけましたが
夜ばっかりだったのでぇ (汗

一つ勉強に ♪
雨漏り書斎ご主人さんへ (きゃおきゃお)
2016-10-18 22:58:02
こんばんは。

赤坂見附の風景は、だいぶ変わってしまいましたが、
この建物は、改修を終え まだまだ現役です。

雨漏りさん、都心にお勤めだったのですね。
いいなあ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
旧村井吉兵衛邸 (本日も建築散歩日和)
この日は赤坂見附駅から近い日比谷高校へ 大学祭はかなり行ってますが高校の学祭は初 校内へ入ると真っ先に右手の建物へ 明治のたばこ王、村井吉兵衛の美術......